マカイメージ

マカの力で子供を授かり、その後も継続して服用して健康維持

結婚して3年、なかなか子宝に恵まれることがありませんでした。
子宝を授かるためには、まずは夫婦の営みをしなければなりません。
しかし主人は仕事が忙しく、「この日がタイミング的にあっている」というときでも残業だったり、何とか家に帰ってきても疲れて出来なかったりしていました。
そこで、まずは主人の体力増強を目的としてマカを服用してもらうことにしました。
直ぐに効果がでるということはなかったのですが、ただ毎朝1カプセル服用するだけのものだったので半信半疑で続けていました。
ただ続けていると、去年までは夏バテをしていたのに今年は夏バテしなかったり、冬になると毎年風邪を引いていたのに、今年は風邪をひかないことに気が付きました。
「これはもしやマカの効果では」と思っていた頃、私にめでたく子宝を授かることができました。
その時は、本当にびっくりしました。
生理が遅れていたので、まさかと思いながらも祈る気持ちで妊娠判定薬を購入して、判定結果を見た瞬間の喜びは例えようもありません。
主人もその日は早く帰ってきて二人でお祝いをしました。
それ以来、マカの効果を心底信じるようになり、色々と調べてみることにしました。
すると男性だけではなく、女性にも効果があることが分かりました。
また、http://www.neosteam.jp/huninntiryou.htmlやhttp://www.my-styles.jp/m_0008.htmlにも書いてあります。 確かに、主人におきた夏バテしないとか冬でも風邪をひかないなどは、私にも効果がありそうな事例です。
そこで、私も主人と一緒にマカを服用することにしました。
ちょうどお腹の中の赤ちゃんも育ってきて、疲れやすく辛かったのでそれが和らぐかと思ったのです。
そうすると、確かに疲れ具合が変わったのです。
お腹が大きくなるにつれてどんどん疲れやすくなると思っていたのですが、途中から元気になってきました。
お陰で無事に元気な男の子を出産することが出来ました。
女友達の先輩ママからは「男の子のお母さんは大変よ。本当にやんちゃ坊主なんだから。」と脅かされました。
しかし、私にはマカがあるから大丈夫だと思います。
まだまだ子供は小さくてやんちゃ盛りには程遠い感じです。
しかし夜鳴きで睡眠時間が削られても、元気で過ごしていられるのでこのまま頑張れるような気がします。
http://www.geminimobile.jp/kagyousextusyu.htmlにも書いてあるように、マカは沢山摂取すれば、良いというわけではありません。寧ろ危険を生じます。 主人は相変わらず残業の日々ですが、最近は帰ってきた後に子供のことを見てくれたりします。
休日は以前は寝てばかりでしたが、今は子供の世話をしてくれるようになりました。
これからも二人で飲み続けたいと思います。
「もしかしたら二人目も出来るかもね」なんて冗談話をしています。
マカサプリメントの正しい選び方http://eastvillagefeed.com/tadasiierabikata.htmlを知って良いマカのサプリメントに出会いましょう。

Copyright(C) 2010 まかで健康生活.com All Rights Reserved.