【超簡単】Jメールの登録方法の手順を年齢認証まで解説!必要書類をチェック!

ミントC!Jメールの登録方法についてです。

作業自体はすぐに終わる簡単なものなのですが、方法によっては獲得できるボーナスが減ってしまうので気をつけてください。

ここでは得するJメールの登録方法をご紹介しています。

また、うまく登録が進まない時の原因や対処法についても解説しているので参考にしてください。

↓ Jメールの評判はこちらからチェックできます ↓

Jメールのいい評判と悪い評判!実際にヤれてる人っているの?

Jメールの登録で準備すべきもの

Jメールの登録に必要なもの

初めにJメールに登録するために必要な物を準備します。

WEBから登録をする場合とアプリから登録をする場合で、少しだけ違いがあるので利用する方をチェックしておいてください。

最も得をすることができるのはWEBからの登録です。

WEB アプリ
年齢確認書類
クレジットカード
年齢確認書類

年齢確認は法律で定められているので絶対にしなければいけません。

確認がとれるまではJメールのサービスを利用することができないので、登録完了後すぐに行っておいてください。

使用できる年齢確認書類は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・学生証
・社員証
・診察券
・定期券
・年金手帳
・住民表
・戸籍謄本
・住基カード(現在はマイナンバーカードに移行)

提出書類の種類と生年月日が分かればいいだけなので、顔写真や住所などの個人情報は隠しておいて問題ありません。

WEB登録ではクレジットカードがあると便利です。

クレジットカードは18歳以上しか発行ができないので、年齢確認をするときにも活用できます。

その後のポイント購入にも使えるので1番おすすめです。

クレジットカード認証なら決済と一緒に年齢確認が完了するからスピーディーなんだよ
その他証明証は1時間以内と言われているね

登録はWEBでもアプリでもOK

Jメールへの登録はWEBでもアプリでもどちらでもOKです。

登録をしたときに受取ることができるサービスポイントに差がないので、作業しやすい方を選択すればいいと思います。

WEB版 アプリ版
電話番号登録 20ポイント 20ポイント
年齢認証 60ポイント 60ポイント
アドレス登録 20ポイント 20ポイント
最大取得 100ポイント
(1000円相当)
100ポイント
(1000円相当)

最大で1000円分の無料ポイントが獲得できます。

メールの送信1件あたりの料金がJメールは70円なので、14通のメールの送信が無料でできる計算になります。

このように登録でWEBとアプリに大きな格差はありません。

でも登録後に使いやすいのはWEBなので、最初からブラウザから登録をしておくことをおすすめしています。

HOMEにPON!でもポイントがもらえる

登録が終わったらWEBではHOMEにPON!で更にお得になります。

キャンペーンによりスマホのホーム画面にJメールのショートカットを作成するだけで10ポイントがもらえるのです。

HOMEにPON!で無料ポイントを貰う

概要ページにも解説がありますが、作成方法は以下でも確認できます。

iPhone・iPad:Apple公式サイト
Android・SONY公式サイト

Androidは機種によってショートカット作成方法が違う場合があります。

メーカーの公式サイトを参考にしたり、各キャリアの公式サイトが参考になるので分からない時はチェックしてみてください。

Jメールの登録の手順

ではJメールの登録の手順を説明します。

jメール登録の手順

WEBもアプリもまずは公式サイトにアクセスすることから登録を始めてください。

登録画面

どちらの登録方法もご紹介します。

WEBの登録の流れ

公式サイトにアクセスしたら男性登録・女性登録を選びます。

JメールのWEB登録方法

男性も女性も特に登録画面に大きな違いはありませんが、今回は男性版で説明しています。

最初に登録情報入力画面が開いたはずです。

情報入力画面

ニックネーム:フルネームやアダルト以外で設定
都道府県:住んでいる都道府県を選択
市町村:より詳しい住所を任意で選択
年齢:該当する年代を選択
メールアドレス:使用するアドレスを入力
パスワード:半角英数4文字~20文字で入力

上記を入力してください。

最後にアダルトコーナーの表示を許可する場合はチェックを入れて、最後に規約に同意して送信をクリックします。

後から変更もできるのでご安心ください。

次に認証画面に切り替わります。送信をクリックしてください。

認証画面

本文に記載されている4ケタの認証番号を入力することで認証作業が完了するので、届いたらすぐに行ってください。

次に電話番号認証を行います。

電話番号認証

会員IDが画面に表示されるので、スクリーンショットやメモを取って管理しておこう
アプリログインの時に必要になるんだよね

アプリの登録の流れ

次はアプリからJメールに登録する場合です。

iPhoneはapp Storeからすぐにアプリを探すことができますが、AndroidはGoogle Playにないので公式サイトから入手していました。

でも現在ダウンロードボタンもなくなっているようです。

紹介してあるホームページやブログなどからダウンロードしますが、安全性は保証されていないので注意してください。

ではアプリをスマホに入れたら登録を行っていきましょう。

最初にJメールアプリを開くと初めての方はこちらという赤いボタンの部分をタップしてください。

会員登録画面が開くので入力を進めていきます。

ニックネーム:フルネームや公序良俗に反するものはNG
性別:選択する
年齢:年代を選択する
都道府県:住んでいる場所を選択する
市町村:任意でより詳しいエリアを選択できる
身長:該当する身長を選択
スタイル:8種類のスタイルから選択
ルックス:18種類のルックスから選択
パスワード:英数字4桁以上で設定

最後に利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックして登録をタップしてください。

次に写真の登録へ進みます。

写真をアップロードというボタンから作業ができますが、以下の画像は使えないので注意してください。

・動物や芸能人などの本人以外の写真
・複数の人と写っている写真

自分だけしか写っていない写真を選択してください。

この時点でプロフィール画像が用意できていない時は、スキップをしておいて後から登録することも可能です。

お疲れさまでした。ここでアプリの登録作業は完了です。

マイページが見られるようになっていたよ

保有ポイントやお知らせなどを確認しておいてね

Jメールの年齢認証のやり方

ユーザー登録ができたら次に年齢認証に進みます。

Jメールに限らず出会い系サイトでは法律で年齢認証が義務付けられているので、行わないとサービスを利用することができません。

機能を使おうとしても年齢確認へ進むリンクが表示されます。

アプリは1パターン・WEBは2パターンの年齢認証方法がありますが、おすすめはWEBからの作業です。

WEB アプリ
・身分証のアップロード
・クレジットカード認証
身分証のアップロード

どちらを選んでも身分証のアップロードによる年齢認証はできます。

ただ、クレジットカードを使用した方法はWEBから限定となっているのでアプリではできません。

完了後、サービスポイントが60ポイント付与されます。

利用可能な書類については、冒頭の準備するものの一覧に書いてあるので参考にしてください。

身分証のアップロード方法

身分証のアップロード

提出したい身分証の写真を撮影してアップロードします。

スマホのカメラで撮影した写真で問題ありません。必要な情報だけ見えたらいいので、不要な部分は隠してもOKです。

・身分証の名称
・発行者の名称
・生年月日

上記の3点が分かるように撮影を行ってください。

顔写真・住所などの年齢確認に必要のない情報は、隠して撮ったり後から画像を加工して見えなくしても大丈夫だよ
個人情報は極力出したくないから助かるなぁ

用意ができたら証明書を送るで送信してください。

クレジットカードで年齢確認をする方法

クレジットカード認証

Jメールではクレジットカードでの認証もできます。

WEB限定の方法ですが、今後のポイント購入も楽になるので年齢認証で登録をしておくと便利です。

【使えるクレジットカード】
VISA・JCB・Master・AMEX・Diners

クレジットカード会社の決済システムを利用して行うので、Jメールに情報が残る心配はありません。

また、SSL通信で暗号化しセキュリティは強化済みです。

ポイントをクレジットカードで購入することで、同時に年齢確認まで終わるシステムになっています。

ポイント購入代100円が発生するんだよね?

そうだよ。その代わり10ポイントが保有ポイントに加算されるから、手数料として取られるわけではないよ

JメールのFacebookログインとは?

簡単にFacebookログインをすることもできます。

メールアドレスとパスワードを入力しなくてもログインができるというすごく簡単になる機能です。

事前に認証設定をしておく必要があります。

Facebook登録

登録をする時にFacebookアカウントを使って情報入力を省けるものではないので間違えないようにしてください。

連携することで投稿されることはないので大丈夫です。

ただ、ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXなどの出会い系サイトと違って、Jメールでは友達同士でも表示はされます。

他の大手サイトはFacebookの友達は表示されない機能があるのです。

Jメールを使っていることを友達に知られたくない人は、リスク回避のためにもFacebookログインはやめておきましょう。

登録のアカウント削除に注意

アカウント削除に注意

健全な運営のJメールでは登録後の使い方にも注意が必要です。

犯罪に関わるような内容のやり取りや掲示板への投稿を行うと、アカウントが削除される可能性があります。

明記はされていませんが、以下に該当しないように気をつけてください。

・未成年相手に募集をかける
・援助交際
・薬物関係
・その他法律に違反するような内容

危険な内容であればあるほど、アカウントが強制的に削除される可能性が高くなっています。

Jメールでは1回消えたアカウントはもう復活できないんだ

持っていたポイントも全部消え去ってしまうので、ルールは守ってサイトを活用してね

メールアドレスが使えない

登録時にメールアドレスが正しくありませんと出ることがあります。

この時に考えられる原因は2パターンあるので、自分が該当しないかどうかよく思い出してみてください。

①過去に同じメールアドレスでJメールに登録した
②使用できないメールアドレスを入力した

一度登録されたメールアドレスは、新規会員登録ではなく再登録の手続きが必要です。

過去に使用していたアカウントを復活させる手続きができます。強制解約になった場合は、再登録はできません。

最近では格安スマホが普及しています。

キャリアメールが使えずフリーアドレスを利用している人もいますが、登録できないケースもあるようです。

いくつかのフリーアドレスで試してみてください。

どうしても登録できない時はサポートへ

対応してみてもどうしても登録ができないこともあるかもしれません。

そんな時はそれ以上自分ひとりでどうにかしようとしても時間がもったいないので、Jメールのサポートに問い合わせてみましょう。

電話 0570-032-280
メール office@mintj.com

電話は平日の9時~17時の受付です。

メールは24日間365日対応となっていますが、混み具合によって対応時間に差があります。

平日であれば電話での問い合わせをおすすめします。

スタッフの対応とか気になるなぁ

Jメールのオペレーターの対応は親切だと口コミでは評価されていたよ

Jメールの登録に関するまとめ

Jメールの登録についてご紹介しました。

難しい作業もないので出会い系サイトが初めての人でも、簡単に登録をして使い始めることが可能です。

最後にもう一度ポイントをおさらいしておきます。

★年齢確認書類を用意してから登録作業をする
★クレジットカードによる年齢確認が楽
★WEBとアプリがある
★サービスポイントやログインボーナスがもらえる
★登録後の強制解約に注意
★一度強制解約になると再登録はできない

他の出会い系サービスと重要な部分は変わりません。

ルールを守って出会いを探しましょう。登録で疑問点が解決しない時はサポートを活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です