Jメールの攻略方法7選!いい出会いをするためには要チェック

Jメールで出会いたいなら攻略は必須です。

運に任せて適当にメールを送っていてはコストがかかるだけで、理想の出会いを達成することはできません。

初心者でもできるのでぜひ実践してみてください。

頑張ってもJメールで会えないときは、他の出会い系サイトと併用して出会いのチャンスを広げてみましょう。

どの出会い系サイトがいい?

以下のおすすめランキングを参考にしてみてね

  
  【2022年最新版】出会い系サイトおすすめランキング!

Jメール攻略前に傾向を知ろう

攻略を始める前にJメールのサイトの傾向を知っておいてください。

自分が理想とする女性像の会員の割合が少ない場合、一生懸命相手探しをしていたとしても会える確率は低くなってしまいます。

Jメールが自分にマッチしているか事前に確認しておきましょう。

20代~30代がメイン

Jメールは40代~50代の女性会員はそう多くはありません。

ゼロではないのですが少ないので、年上の大人のお姉さん・熟女・人妻が好みの人は他のサイトよりも出会えない可能性があります。

Jメール会員の年齢の割合は以下の通りです。

18歳~21歳 14%
22歳~25歳 32%
26歳~29歳 25%
30歳~34歳 10%
35歳~39歳 8%
40歳~44歳 3%
45歳~49歳 3%
50歳~54歳 4%
55歳以上 1%

20代が最も多く、若い世代からの注目度が高いことが分かります。

年齢層からJメールの傾向を考えると、20代~30代前半は比較的攻略がしやすく出会いのハードルが低いということです。

反対に30代後半以上の女性との出会いは、会員が少ないので攻略が必要になります。

なるようになるでJメールを漁っていても、しっかりと攻略をしているライバルに負けることが目に見えていて壁が高すぎです。

手早く30代後半以上の人と会いたいならJメールは向きません。

相当時間がかかりそうだな…

ちゃんと攻略すれば出会えないこともないんだけどね

エッチ目的が多い

若い人が多いJメールでは真面目な出会いは少ないです。

婚活や結婚を前提とする恋人探しがしたいのであれば、しっかり攻略をしたとしてもかなり難航すると考えられます。

割合の多い年齢層が希望する出会いとは違うからです。

  • カラオケやドライブなど気軽に遊べる
  • ごはんや飲みに行ける
  • 共通の趣味を楽しめる
  • 体の関係だけのセフレ

束縛されるような関係よりも、気軽な関係が好まれる傾向があります。

遊びにしても食事にしても最終的にセックスまでいきつく出会いが多く、男女ともにセフレを希望する人は多いです。

また、ワンナイトよりも定期的なセフレが目立っています。

もちろんJメールで恋人ができた人もいるし、結婚までいった人もいるので真面目な出会いがないとは言えません。

時間をかけて攻略するか、運がいいかのどちらかでしょう。

Jメールの雰囲気的に婚活って感じはしないからなぁ
それは男も同感だな

Jメールで出会うための攻略法

Jメールで出会うための攻略法です。

各項目ごとに女性から関心を持たれるようにするためのポイントをご紹介していますが、以下の前提を守って下さい。

  1. 使用するのはピュア掲示板のみ
  2. WEBの日記を活用
  3. アプリのつぶやきを活用
  4. 上位表示を意識

アダルト掲示板は業者や援デリのたまり場になっています。

エッチなメールで男性の性欲を掻き立てて、正常な判断ができない状態に期待させて引っ掛けているようです。

積極的だったりエッチ度が高い女性には気をつけて下さい。

素人女性は知らない相手にエッチなことを言ったり、積極的に誘ったりしないよ

また、掲示板だけじゃなく日記やつぶやきも活用します。

無料なので日常のこと・趣味のことなどを書き込んで、女性の方から話しかけるきっかけを作っておいてください。

最後にこまめにログインをして上位表示を意識します。

女性のアクティブユーザーの目にとまる回数が多ければ多いほど、出会いの攻略も容易になるからです。

なるほど!今の3点だけでも会える確率が上がった気がする

プロフィールを攻略

プロフィールを攻略

まずは重要なプロフィールの攻略です。

Jメールでは自分でプロフィールの設定ができるのですが、メールを送った時に女性が絶対に確認する部分なので失敗は避けましょう。

プロフィールを攻略のポイントは4つです。

文章はタメ口で書かない

自己紹介文がタメ口だとチャラいイメージを与えてしまいます。

Jメールではどんな出会いを希望しているとしても、誠実さが求められているので軽そうな男は好まれません。

  • セフレがたくさんいそう
  • すぐにエッチしたがりそう
  • 約束をすっぽかしそう
  • プロフィール自体が嘘っぽい

など遊び人かもしれないという印象を持たれると終わりです。

ポイントを抑えて攻略をしていたとしても、タメ口で印象がいっきに崩れ落ちてしまうと覚えておいてください。

感じがいいと思われるのは丁寧な口調です。

自己紹介文を記入する時は、必ず丁寧な言葉遣いで書くようにしてください。

タメ口はなめられてる・見下されてると相手に思わせてしまうんだよ
仲良くなる前だと馴れ馴れしさも感じるよな

自己紹介は情報を詰める

自己紹介は自己PRの部分に記入します。

自分で文章を入力するので表現力が必要になりますが、ネットを見れば例文がたくさん出てくるので攻略はしやすいはずです。

テンプレは人と被るので使わない方がいいでしょう。

ネットなどで見つけた例文は丸パクリせずに、編集したりして自分流に手直しして掲載してください。

  1. はじめましての挨拶と読んでくれたお礼
  2. Jメールに登録をした理由
  3. 趣味や休日の過ごし方
  4. どんな人と会いたいのか理想の説明
  5. 締めの挨拶

上記の流れで1000文字以内まで入力可能です。

他の出会い系サイトではもっと入力できる文字数が少ないですが、Jメールは長く書ける分、事前に伝えられる情報が多くなっています。

長くすぎず短すぎないことが攻略のカギです。

1000文字いっぱい書く必要はないので、400文字~500文字を目安に書いてみてください。

見たことあるような自己PRの人もいるけど、あれはテンプレなんだろうね
僕は1から全部自分で入力したよ

知りたい情報を漏らさない

Jメールには自己PRの他にプロフィール設定があります。

予め用意されている項目を埋めていくだけの作業なので、絶対に秘密にしたいこと以外は積極的に埋めることで攻略可能です。

情報量が多い人が圧倒的に強いことが分かっています。

ニックネーム
地域(都道府県)
年齢
職業
ルックス
身長
スタイル
マイキャラ
血液型
リッチ度

興味があること

女性はまず年齢・ルックス・車あたりをチェックします。

プロフィールに設定している写真とルックスの設定がかけ離れていると、引かれるので注意してください。

多少盛っても問題はありませんが、会うとバレる項目ではやめましょう。

興味があることはチェックを入れすぎると本来の目的が分かりにくくなるので、4~5個を目安にしてください。

僕は全部埋めているよ

全部正直に書く必要はないし、できる範囲で情報提供をしてみてね

自分を貶める・マイナスはNG

攻略を意識していない人がよくしてしまう失敗があります。

それはわざわざJメールのプロフィールに、自分を貶めるようなマイナス要素な内容を書いてしまうことです。

  • 女性とうまく話せません
  • 付き合ったことがありません
  • 全然モテません
  • エッチが下手だと言われます
  • 童貞です

リアルでモテない男性にJメールで声をかけようとする女性はほぼいません。

童貞が好きな人や自分がリードするエッチがしたいSっ気の強い女性がいますが、かなり少ないので稀な話です。

出会いたくてJメールを攻略するのに、マイナス要素は必要ありません。

もし本当にモテない・付き合ったことがないのだとしても、正直に公開しなくても大丈夫です。

写真を攻略

プロフィールは3枚で攻略

女性に最も見られるのはプロフィール写真です。

何気なく撮影した1枚を載せている人もいますが、第一印象になる大事な写真なので絶対に手を抜いてはいけません。

写真についての重要な攻略ポイントは3つあります。

清潔感・誠実さのある写真

Jメールに使う写真は身だしなみを整え、派手すぎない服装で撮影します。

清潔感や誠実さが伝わると最高です。

他の人と差をつけるのが攻略だと思われがちですが、メインとなるプロフィール写真はシンプルにしておいてください。

個性を出すのはサブ画像で問題ありません。

笑顔を意識してね!
はっきりと顔が分かることもポイントだよ

3枚以上は載せる

1枚だけしか写真を載せていない人は多いです。

プロフィール写真としては1枚しか設定できないので当然ですが、日記などを使えば見てもらうことができます。

Jメールをうまく攻略するためには3枚は最低でも必要です。

メイン ・顔のアップで撮る
・少し歯を見せて笑顔を作る
サブ ・全身を撮る
・ファッションのタイプが伝わる
趣味 ・共通点が見つけやすい
・興味を持ってもらえる可能性がある

メインで顔を知ってもらい、全身でファッションやスタイルを知ってもらいます。

さらに趣味を楽しんでいるところの写真も載せておけば、話のきっかけになったり、共通の趣味の女性からのアプローチも期待できるのです。

一緒に趣味を楽しむことができるということは強みになります。

写真を撮る時は背景が暗くなると印象も暗くなってしまうので、なるべく暗い場所・ごちゃごちゃして顔が映えないような場所は避けてください。

自撮りでも他撮り風に撮る

Jメールを使っている女性に限らず、一般女性からの男性の自撮りは不評です。

男性の中にも、女性の自撮りを見て「可愛いって思っている・ナルシスとっぽい」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。

それと同じで男性も自信過剰に見えがちになっています。

女性に回答してもらったアンケート結果を見てみて!
自撮りでもいい 4%
自撮りは嫌い 86%

約190人にアンケートを取った結果、「男性の出会い系サイトのプロフィールは自撮りでもいい」という人はわずか4%しかいませんでした。

どうしても撮ってもらうことが難しい人もいるはずです。

そんな人はあからさまな自撮りにならないように、自撮り棒やセルフタイマーなどを使って他撮り風に撮影することをおすすめします。

気合いが入りすぎた写真は引かれるので、ナチュラルに表情を作ってください。

普通が1番ってことだよ

足跡・お気に入りを攻略

Jメールには足跡やお気に入り機能があります。

そこまで重要なものには感じませんが、攻略することで出会いの幅を広げたり、ポイント消化を削減することができるので活用していきましょう。

どこの出会い系にも完備されている機能です。

ここで攻略がしっかり身についていれば、Jメール以外を使う時やマッチングアプリを使う時にも有利になります。

足跡は毎日チェック

足跡はJメールでは毎日こまめにチェックするようにしてください。

プロフィールを見てくれた人掲示板に投稿した内容を読んでくれた人のアカウントが、足跡として残るようになっています。

  • 過去3か月間の足跡が残る
  • 最大100件まで
  • 同じ人が複数回見た時は最新情報が掲載
  • 男性からの足跡もつく(WEBのみ)
  • 年齢確認済みで利用可能
  • 足跡からのプロフィール閲覧は無料

絶対条件として年齢確認が済んでいることが前提になっています。

足跡を残してくれた女性へのアプローチは、Jメールの統計では成功率が高いことが分かっているので積極的にメールを送ってみましょう。

何よりも足跡からのプロフィール閲覧が無料なのは大きいです。

通常は気になる女性のプロフィールを見る時は1ポイント消化されるので、金額にすると10円もかかってしまいます。

WEBとandroidのJメールアプリの話だね

その通り!iPhoneでJメールをアプリを使うとプロフィール閲覧は無料だよ

総合的に見てJメールはWEBからの利用が便利です。

でもコスト削減を徹底したいのであれば、iPhoneアプリの併用や足跡からのプロフィール閲覧で攻略するしかありません。

毎日足跡をチェックして会いたい女の子にアプローチをかけてみましょう。

積極的にお気に入りを使う

足あと機能のすぐ上に表示されている「お気に入り」も積極的に使って攻略します。

その名の通り気に入っている女性を登録することができる機能で、リスト化することで出会いの候補の管理の簡素化が可能です。

  • お気に入りユーザーのプロフィール閲覧は無料
  • 追加や削除は簡単にできる
  • 女性からのお気に入り登録も確認できる

プロフィール閲覧が無料になることで、コストカットができるのは足跡と同じです。

でもお気に入りは気になる子に後でメールをしたい時に活用したり、期間が空いてまたメールをしたい時にすぐにアクセスできるメリットがあります。

ただ、きちんと攻略をしないと業者の餌食になってしまう可能性もあり要注意です。

業者もお気に入りを使っているの?

女性の方からお気に入り登録をしてきた時は業者の可能性が高いと言われているよ

一般の女性はJメール内でやり取りもない男性をお気に入り登録はしません。

でも業者はターゲットになりそうな男性をお気に入り登録する傾向があるので、いきなりのお気に入り登録に反応しないようにしてください。

プロフィール閲覧が無料なので覗いてみて、業者の特徴がないかを確認します。

見分けることができるようになっていれば、足跡とお気に入り登録でリスクのあるアカウントの排除も攻略できるようになっています。

メールを攻略

メールの攻略は出会えるかどうかに直結するので重要です。

堅苦しいタイプが少なく、気軽な出会いを求める会員が多く集まっているJメールですが、最低限の常識がない人は会える可能性が低くなってしまいます。

失礼がないように・業務メールのようにならないように作成して攻略してください。

初回メールは丁寧に

初回メールは自分を印象づける重要なものです。

例え飲みやセフレなどの軽い関係に誘うのだとしても、丁寧なメールを送ることを絶対に忘れないでください。

Jメールの初回アプローチのメールの内容は【どういう人なのか・何が目的なのか・何がしたいのか】が分かるように作成していきます。

  1. 挨拶と簡単な自己紹介
  2. メールを送った理由
  3. どんなことをしたいと思っているのか
  4. 返信に繋げる締めの問いかけ

上記の構成を意識して初回メールは攻略します。

なぜ私を選んでくれたのか・どんな目的があるのかがはっきりしていれば、女性も納得して返信を返すことができるからです。

気になったのでメールをしました。などは絶対にNGだよ
この内容のメールは女性はかなり受け取ることがあるらしいからね

他の男性と似たようなメールをしても無視される可能性が高いです。

気になったのでと言われても何が気になったのかも分かりません。プロフィールを見て気になったという場合も同じです。

1~4の構成で一度メールを作成してみてください。

返信率が高い女性を狙う

メールを送る女性は返信率が高い特徴を持つ人に厳選してください。

やみくもにちょっとでも気になった女性にメールを送りまくっていても、ポイントがムダに消化されるだけで攻略はできずもったいないです。

Jメールで返信率が高い女性は以下の特徴があります。

  • 日記やつぶやきを利用している
  • 足跡を残すと相手からの足跡も返ってくる
  • 掲示板投稿を1回以上している
  • プロフィールが完成している
  • ログインが3日以内になっている

空欄が目立つプロフィールだったり、足跡をつけてもアクションがない場合はあまりメールが返ってくることは期待できません。

Jメールへのログイン履歴が空いていないことも重要です。

3日以上空いているとメールに気付かないことも多いよ
もうしばらく使わないつもりでいる可能性もあるもんな

とにかくアクティブユーザーなのかを確認することが攻略のカギです。

アカウントはあるけどいい出会いがあったり、Jメール以外の出会い系サイトに移動している人もいるので行動履歴から見極めてください。

相手に合わせる

ネット上では敬語の使い方やメールの文字数などの攻略を断言されていることもあります。

でもJメールで出会う女性のタイプはひとりひとり違うので、敬語でのメールが苦手な人もいれば、長文が苦手な人もいて当たり前です。

  1. 敬語をやめてタメ口でメールをするタイミング
  2. メールの文字数
  3. メールを返すまでの時間

上記の3点は相手の女性に合わせるようにして攻略してください。

敬語をやめるのは相手の女性から提案された時でいいでしょう。メールの長さは相手からの返信を見て合わせれば問題ありません。

最も重要なのはメールを返信するまでの時間です。

即レスじゃダメ?

自分の返信速度と比例しない時は重荷に感じる人もいるんだよ

例えば30分~1時間に1回のペースで返事をする女性とメールをしていたとします。

届くたびに即レスをしていると、相手の女性は返事が早すぎることで「この人暇なのかな・急かされている感じがする」と感じるそうです。

Jメールでは1日に2~3通のメールの女性もいます。

自分のペースを押し付けるのではなく、相手のペースに合わせて出会いを進めていくことで攻略が可能です。

疑問形を活用する

つらつらと自分のことばかりメールに書くことは悪いことではありません。

でも一人語りのようになってしまうので、女性がいざ返信をしようとした時に内容に困って返事を送るのをやめるケースもあり攻略が必要です。

そこで活用できるのが「疑問形」となります。

僕は〇〇が好きですがあなたはどうですか?
〇〇へは行かれたことがありますか?
仲良くなったらでいいので一緒にどうですか?

など女性に答えを求める内容があれば、返事を返しやすくしてあげることができます。

もちろん初回メールだけではなく、やり取りが始まってからもJメールから抜けて直接連絡を取り始めてからも使える攻略法です。

ここでJメールで出会うためにできる攻略がもうひとつあります。

疑問形でメールを送って回答はあっても、相手からこちらに質問をしてくることがないメールが3回続いたら手ごたえがない可能性が高いです。

興味を持たれていないので他の女性にアプローチすることをおすすめします。

興味がない相手を知りたいとは思わないから当然か…

そこに気付くことで会えない相手にダラダラメールをしてポイントを消化することは避けられるよ

即会いを提案しない

Jメールの男性がしてしまいがちなのが即会いの提案です。

初回メールに返信がきたことが嬉しくて、うっかり2~3通目のまだ最初の段階で会いたいと言ってしまってはもったいないとしか言えません。

会うことや連絡先の交換は反応を見て判断する必要があります。

手ごたえがある 7~8往復
微妙なライン 10往復前後

判断を誤ってしまうとここまでの徹底攻略が無駄になるので、慎重に見極めてください。

5往復もしないうちに会いたいと提案したり、連絡先の交換を提案するとそこで切られてしまう可能性がかなり高くなっています。

出会いを求めていてもJメールは出会い系サイトです。

女性側も男性と同じように不安も期待も抱えて利用しているので、安心感を与えることを最優先に考えましょう。

自分の欲だけを押し付けられても会いたいとは思えません
即会いを提案する女性は援デリばっかりだもんなぁ

出会い方を攻略

メールのやり取りの途中でそろそろ約束をしたいタイミングがくるはずです。

Jメール内でのメールを続けている場合でも、直接連絡を取り合っている場合でもデートに誘うタイミングや誘い方・提案する場所は攻略しておきましょう。

ここまできて断れるという可能性もゼロではありません。

デートへの誘い方

Jメールで出会った女性と連絡が続いているなら会える可能性は高まっています。

誘い方でミスをしてこの人とは会うのをやめようと思われないためにも、自然な流れを意識してデートを提案してみてください。

  • お互いに行きたい場所の話をした時
  • 食べ物や飲食店の話をした時
  • やってみたいことの話をした時

共通で興味があるお店や飲食店・観光地などの話題になったらチャンスです。

ぜひ行ってみませんか?一緒にどうですか?など話の流れから自然に誘うことができるので、約束が取り付けやすくなっています。

相手の好きなものがおいしいと有名なお店に誘ったり、ランチから始めると成功率が高いよ
ごはんなら1~2時間で会えるね

デートのお誘いの成功率をあげる攻略法は4つです。

  1. 2週間以内にお誘いはかける
  2. 初回のデートは1~2時間程度のものを提案する
  3. 1回断られても諦めず日を置いてまた誘ってみる
  4. 3回拒否されたら潔く引く

メールのやり取りを始めてから2週間以内に、まずは1回目のデートのお誘いを送ってみてください。

相手の都合もあるので提案する日はいくつか選択肢を用意しておくといいでしょう。予め相手の休みを聞いておくことが重要です。

3回拒否されたら会えないものと割り切って諦めることをおすすめします。

Jメール内ではキャッシュバッカーも確認されているので、期待させるようなメールを送っていただけの可能性も高いです。

悪質な場合は運営に通報してください。

目的に応じて場所を選ぶ

デートに誘う場所は相手のJメールのプロフィールから検討がつくはずです。

趣味が何なのか・好きな食べ物は何なのかなど、何か好きなことや物が書かれていたりメールのやり取りでも知ることはできます。

相手の女性の興味をひく場所を選ぶことが攻略の重要ポイントです。

食事に誘うことが1番無難なのですが、誘う場所として向かないお店やデートもあるので注意してください。

居酒屋 騒がしくて落ち着いて話せない
(お互い相当なお酒好きの場合は例外)
高級店 女性が遠慮したり気を使ってしまう
映画館 会話を楽しむことができない
(2回目以降にまわす)
ホテル いきなりホテルに誘うのは非常識

最初は「レストランやカフェ」に誘うのが理想です。

食の好みに左右されずに数時間で会うことができ、豊富にお店があるので探すのも簡単なうえに大きな予算が必要になることもありません。

映画やレジャー施設などに誘うのは2回目以降がいいでしょう。

初めて会うのはお互いのじっくり知るための時間にあてたいので、ゆっくり会話ができることを1番に考えてください。

お互いに食の好みが似ているなら例外として専門店を選んでもいいよ
相手をしっかり知っていないとダメだな

閉鎖的な場所は避ける

女性の不安感を煽る場所の提案はしてはいけません。

OKがもらえるようにJメールでの出会いを攻略するために、閉鎖的な場所を避けて他人の目がある程度確保できるところに誘ってください。

  • ショッピングエリアなど人が集まる場所
  • 駅の周辺で人通りがある場所
  • 観光地など有名なエリアの周辺

他の人が集まる場所なら女性も警戒心を緩めることができます。

また、お互いに心を許せていないうちは夜の暗くなってからの時間帯よりも、お昼の明るい時間帯に誘う方が成功率は高いです。

ホテルに強引に誘われる心配は最初からさせないでおきましょう。

もし下心があるとしても悟らせてはいけません。最初は誠実さアピールが大切なので、段階を踏んで雰囲気も見つつ攻略していってください。

安全面を攻略

相手を不安にさせない攻略は重要です。

でも自分の身の安全を守ることも忘れてはいけません。会える女性が全員安全だと言い切れないので、プライベートは明かしすぎないでください。

予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

警察に相談して事件化したケースもJメール以外ではあるので、自分の身は守りつつ出会いを追求していきましょう。

個人情報は与えない

Jメールではあまり聞きませんが、個人情報搾取が目的のアカウントもあります。

サイト内で得た男性の個人情報を売買することもあれば、メールやDMで悪質なサイトへ誘導をかけるケースもあり危険です。

  • 本名や住所などの個人情報
  • 勤務している会社
  • 電話番号やメールアドレス
  • SNSアカウント

連絡の交換をする時は相手が業者ではないかをよく確認してからにしてください。

お互いにフリーアドレスを使ったり、Jメール用にLINEではなくカカオトークを利用するなどの対策で攻略することをおすすめします。

出会い系のアドレス回収業者はかなり儲かるそうです。

メールアドレス:1件0.1円~10円
個人情報セット:1件3000円以上

名前・住所・メールアドレス・LINEなどをセットで販売すると、1人あたり3000円以上で売れるのでかなりの利益が出ます。

Jメールで巧みに男性から聞き出し、悪徳サイトへ売るのです。

するとあなたへ高額サイトへの勧誘や怪しい投資の誘いなどが、次から次へと大量に届くという事案が発生します。

また、会社へ連絡すると言って金銭を要求してくるケースもあります。

美人局みたいな感じだね

脅されて弱みになるような情報は絶対に与えないようにしよう

違和感のあるアカウントは無視

業者や援デリのアカウントはJメール内で結構目立ちます。

普通の女性なら書かないようなアダルトな内容のプロフィールだったり、積極的にセックスに誘ってくるなどのおかしな点があるはずです。

プロフィール写真が可愛すぎる・美人すぎることも特徴になっています。

Jメールを使わなくてもたくさんの男性から言い寄られているだろうというレベルなので、該当する特徴がある時は関わらないようにしてください。

自分で判断するのが難しい時は他の男性の意見を探してみましょう。

TwitterなどのSNSで悪質な女性アカウントが公開されていることがあります。ただ、Jメールの情報は少ないので専用のサイトがおすすめです。

こちらのホ別2DBには良い・悪いアカウントの情報が掲載されています。

何があったのか詳細まで書かれていることが多いので、Jメールを徹底的に攻略して成功させたい時に参考にすると強い味方になるはずです。

無料あり!Jメールのコストも攻略

Jメールのコストも攻略して格安で会える環境を整えましょう。

何も考えずに利用している人と、しっかり計画的に利用している人では出会うまでにかかるコストが圧倒的に違うことが分かっています。

特にJメールでは無料ポイントと購入方法に気を付けます。

サービスポイントはありがたいよ

獲得期限や利用期限に注意してね

サービスポイント

Jメールは新規登録で100ポイントの無料ポイントが獲得できます。

1ポイント10円の計算なので登録をするだけで、1000円分のポイントがタダで使えるようになっているのです。

これだけでも運がよければ出会うことができます。

もし会えなかったとしても無料ポイントをコツコツ使って節約することができるので、コスト面も攻略可能となっていました。

  • HOMEにPON:20ポイント
  • 年齢認証:60ポイント
  • アドレス登録:20ポイント
  • ログイン:ポイントや無料券

ログインボーナスはWEB版はガチャなので何が当たるか分かりません。

ポイントが当たることもあれば、メール無料券などのチケットが当たることもあるので毎日楽しみながら特典を獲得することが可能です。

アプリ版は毎日1ポイントのログインボーナスで固定となります。

毎日受け取れば1ヵ月の無料ポイントの獲得額は30ポイントとなり、金額にすると300円分です。

Jメールでは無料ポイントだけで会えたという口コミが何件もあります。

うまく攻略すれば負担ほぼゼロで使うことができることもあるので、隅々まで完璧に仕上げて出会える可能性を高めておいてください。

お得な購入方法

無料ポイントと一緒に購入したポイントを使う時は購入方法に気を付けて下さい。

Jメールではポイント購入は以下の金額とサービス額で設定されています。

1000円 100ポイント
2000円 200ポイント
3000円 320ポイント(200円お得)
5000円 550ポイント(500円お得)
10,000円 1200ポイント(2000円お得)
15,000円 1800ポイント(3000円お得)
20,000円 2500ポイント(5000円お得)

購入金額大きくなればなるほど、無料ポイントの付与も多くなります。

嬉しいことにJメールは色々な支払い方法に対応しているので、簡単に決済したい人でも手間はかかっても利用歴を残したくない人にも安心です。

  1. 銀行
  2. クレジットカード
  3. コンビニ決済
  4. プリペイドカード

支払い方法によってはキャンペーンで無料ポイントが増額されていることがあります。

お得に使う方法を攻略するには、キャンペーン開催中は無料分が増額されている支払い方法でポイントを購入しましょう。

増額中にある程度まとめて購入しておくのもひとつの方法です。

キャンペーン情報はどこから仕入れる?

Jメールからのお知らせですぐに分かるよ

Jメールの攻略のまとめ

今回はJメールの攻略についてご紹介しました。

Jメールは20年以上の運営実績がある老舗の出会い系サイトで、会員数は600万人以上とかなり期待ができます。

セキュリティ対策がばっちりなことも信頼できるポイントです。

余計な不安がないので攻略に集中でき、理想の女の子と理想の出会いができるようになっています。

他の男性ユーザーの情報も参考に戦略を練ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ここを使えば簡単にセフレゲット!?
今すぐやりたい男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ
ここを使えば簡単にセフレゲット!?
今すぐやりたい男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ