ワクワクメールのアプリとwebの機能を比較!どちらを使用すべき?

ワクワクメールにはアプリが3種類あります。

ホーム画面からサッと開けてすぐに使えるのがアプリのメリットですが、ワクワクメールはちょっと違っていました。
今回は、アプリとwebの条件や機能について比較してみました。

結論から言うとスマホやiPadからでもアプリよりWEBがおすすめです。

アプリは新規登録も損をすることになり、使える機能も乏しく利用するメリットはほぼありません。

じっくりワクワクメールのアプリについて学んでいってください。

ワクワクメールのアプリは全3種類

ワクワクメールのアプリは3種類
iPhone版1つ、Android版2つの計3つのアプリが存在します。

  1. iPhone版ワクワクメール
  2. Android版ワクワクメール
  3. AYA(Android専用)

Androidで利用することができるAYA(アーヤ)は名前こそ違いますが、ワクワクメールのアプリで間違いありません。

運営を行っている会社が同じで、ワクワクメールアカウントでログインできます。

なぜわざわざAndroid版を2つも用意しているのかというと、過去に何度もGoogleから不適切アプリとして削除されているからです。

ワクワクやwakuwakuの名前でアプリを配信していたこともあったよね?

その通り!でもいつも削除されて、結果AYAが誕生したんだよ。

GoogleはAppleよりも厳しいと言われているので、規約に引っかかったのでしょう。

そこまでの厳しい規約はなくてもiPhone版でも機能が削ってあり、出会い系アプリとしては使いやすいとは言えません。

ダウンロード方法と機能制限

では3つのアプリのダウンロード方法をご紹介します。

ダウンロードページのリンクを貼っているので、そのままアクセスをすれば簡単にアプリをダウンロードすることが可能です。

アプリ ダウンロード 評価 機能
ワクワクメール
(iPhone)
ダウンロード 4.1/5.0 ・自己紹介の表示が可能
・つぶやきも使える
ワクワクメール
(Android)
ダウンロード 3.0/5.0 ・自己紹介が非表示
・つぶやきが非表示
AYA
(アーヤ)
ダウンロード 3.2/5.0 ・自己紹介が非表示
・つぶやきが非表示
・プロフ写真が極小

Androidのワクワクメールアプリは自己紹介もつぶやきも閲覧できません。

せっかくGoogleの規約を満たして配信ができているのに、自己紹介やつぶやきにNGワードを投稿されるとまたアプリが削除されるからです。

iPhoneではappStoreから簡単にアプリのダウンロードができます。

提供元不明アプリのダウンロードを許可

でもAndroidはGoogleプレイストアの公認アプリではないので、外部提供アプリとしてダウンロードしなければいけません。

はじかれてしまうからダウンロードの前に提供元不明のアプリのダウンロードを許可するに設定しておいてね!

 

WEB版とアプリ版の機能の比較

ワクワクメールのWEBとアプリはそれぞれにメリットがあります。

いいところだけを活用して使い分けるのがおすすめですが、面倒くさいという人はWEBを使うのがおすすめです。

メリット デメリット
WEB ・新規登録特典が多い
・ポイント購入がお得
・プロフィールが全部見れる
・アダルト機能が使える
・日記が使える
・サービスポイントが豊富
・プロフにぼかしがある
アプリ ・ログインボーナスがある
・プロフィール写真にぼかしがない
・自己紹介が見れない
・アダルト機能が使えない
・日記が使えない
・ポイント購入が損
・サービスポイントが少ない

新規登録特典

ワクワクメールに新規登録をすると特典がもらえます。

ただ、この特典はアプリからの登録よりもWEBからの登録の方が200円多いので、登録はWEBから行いましょう。

アカウント作成後の利用はアプリを使っても問題ありません。

WEB版 アプリ版
登録 50ポイント 30ポイント
年齢認証 50ポイント 50ポイント
アドレス登録 20ポイント 20ポイント
最大取得 120ポイント
(1200円相当)
120ポイント
(1000円相当)

たった20ポイントだと思うかも知れませんが、メールに換算すると4通の送信が無料です。

女性はポイントをケチって出会いを急いでせかせかしている男性にはいい印象を持たないので、できるだけ多くのサービスポイントをGETしておきましょう。

年齢認証もアドレス登録も簡単な作業なので時間はかかりません。

キャンペーンでセルフィー認証でさらにサービスポイントがもらえることがあるよ!
じゃあその時を狙って認証はしようかな?

プロフィール写真の表示

プロフィール写真の表示はアプリに軍配があがります。

顔が見たいのにWEBの場合はぼかしが入っていて2ポイントを消化しないと見ることができないのです。

でもアプリはぼかしがないので事前に確認ができます。

アプリとWEBのプロフィールのちがい

今回は一般会員の方の写真なのでアプリでもぼかしを入れています。

通常はアプリからはぼかしなしでプロフィール写真を見ることができるので、写真を見たい時はアプリで確認するとポイントの節約が可能です。

メールが届いた時にどんな相手なのかをチェックする場合に便利だよ!
好みかどうかで今後の対応も変わってくるもんね。

アダルト機能

ワクワクメールのアプリではアダルト機能は使えません。

アダルト機能をすべて使えないようにしているのは、GoogleやAppleの規約違反にならないための対策となります。

違反するとアプリの配信ができません。

よって、アダルトはアプリからは一切使えないので、大人の出会いを希望している場合はWEBを使わないといけないということです。

アプリで使えない掲示板のジャンルは以下の通りとなっています。

すぐ会いたい 今から・今夜のエッチな出会い
今日じゃないけど… セフレ探しが多い
アダルト・H セフレや即会いなど
大人の恋人候補 愛人やパパ活などの定期の関係が多い
アブノーマル SMや変わったプレイの募集
Hなお話 電話やメールでエッチを楽しみたい
ミドルエイジ 40歳以上のエッチな出会い
既婚者 平日昼間に会いたい人妻が多い
男同士 ゲイ専用
画像つき募集 エッチな画像つきのエッチな募集

上記の掲示板は表示されません。

たとえ会う気がない電話やメールでのエッチな話でも、アダルトな内容となるのでアプリでは使えないのです。

他にも以下の機能はアプリからは使えません。

・アダルト投稿画像
・アダルト投稿動画
・ワクワク動画
・アダルトゲーム

募集ではなく投稿されている画像や動画を見ることもできません。

ただ、画像・動画・ゲームはポイントをムダに消化してしまうことにもなるのでそこまで大きなデメリットではないでしょう。

アダルト機能がないとあからさまな投稿がないから、業者の見分けが難しくなってしまうんだよね…
アプリ利用者からは普通そうな人でもLINEを交換すると業者だったってパターンはよく聞くよ

日記

ワクワクメールのアプリでは日記も使えません。

業者は面倒な日記を使うことはほとんどないので、頻繁に更新をしているのは素人女性がほとんどです。

その割合は7~8割と言われています。

ポイントを気にする男性の多くはこの日記機能を使って、女性とやり取りをして攻略しているようです。

・日記を書く、読む
・日記に動画や画像を載せる
・載せられている画像や動画を見る
・日記を検索する
・日記にコメントを残す

上記のアクションがWEB限定ですべて無料で利用できます。

最大で5000文字まで文章を入力することができるので、日常のささいなことなどを気軽に投稿できるのが特徴です。

日記のコメント欄で一定のやり取りをした後、メールに移行することで出会いの可能性も高くなっているのです。

アプリにはかなり有効な機能が欠けていると言えるでしょう。

ガラケーの人は文字数が1024文字までになり、編集時は512文字以降が消えるエラーが起こる可能性があるらしいよ!
タブレットやパソコンから書いたほうがいいね!

サービスポイント

アプリにはログインボーナスがあります。

1日1回で毎日受け取ることができるボーナスで、1日1サービスポイントとなり月30ポイントまたは31ポイント獲得可能です。

1年間毎日ワクワクメールアプリにログインで365ポイントです。

365サービスポイント 3650円相当

約3700円の無料ポイントがもらえるのは大きいです。

今日は使う予定はないという場合でも、アプリでのログインは欠かさずに行っておくことをおすすめしています。

メール配信でのサービスポイントの配布もあります。

WEBから登録してもアプリから登録をしてももらえますが、アドレス登録とメルマガ受信が必須なので注意してください。

サービスポイントつきメール

不定期配信とは言われていますが、月1回の割合で届きます。

メールを受信してから7日以内にサービスポイントの受取をして、180日の有効期限内に利用して下さい。

期限をすぎると消滅してしまいます。

ログイン情報の表示

ワクワクメールでは最終ログイン時間が表示されます。

相手のを見ることもできる+自分のを相手に見られるのですが、非表示にする機能は今はありません。

この最終ログインの情報ですが、WEBとアプリでは少し表示が違います。

WEB版 日時や何秒前まで表示
アプリ版 日時や何分前まで表示

WEBからだと秒単位まで表示されているのですが、アプリでは分単位までの表示になっています。

そこまで細かく知る必要はないので、特に不便はないはずです。

かなり詳しく相手のログイン情報を知りたいという人は、アプリよりもWEBからの確認をおすすめしています。

何日前かが分かればいいし問題ないかな!

アクティブユーザーかどうかの確認や返信がない時の期待値の判断に使えればいいよね!

  
  ワクワクメールのログイン方法まとめ!ログインできない場合の対処法

ワクワクメールアプリとWEBのポイント購入の差

ワクワクメールのポイント購入
WEBからでもアプリからもワクワクポイントの購入は可能です。

どちらもサービスポイントはついてくるのですが、圧倒的にWEBから購入したほうが多いのでアプリ購入では損をしてしまいます。

ただアプリは1000円以下の少額購入ができるのがメリットです。

それでもWEBの最低購入金額とわずか270円の差なので、わざわざアプリから買う必要はないでしょう。

WEBのクレジットカード購入

金額 ポイント サービスポイント
1,000円 100ポイント 10サービスポイント
2,000円 200ポイント 30サービスポイント
3,000円 300ポイント 100サービスポイント
5,000円 500ポイント 200サービスポイント
10,000円 1000ポイント 500サービスポイント
20,000円 2000ポイント 1000サービスポイント
30,000円 3000ポイント 1500サービスポイント
40,000円 4000ポイント 2000サービスポイント
50,000円 5000ポイント 3200サービスポイント

※VISA・Master・JCB・AMERICAN EXPRESS・Dinersが利用できます。

より詳しいポイント購入は以下の記事を参考にしてください。


  
  【超お得】ワクワクメールで無料ポイントをもらう方法!無料で出会って楽しもう

iPhoneから追加購入

iPhoneからもワクワクメールのポイントは購入可能です。

クレジットカードまたはiTunesカードからの支払いが可能となっているので、どちらを選んでも問題ありません。

金額 ポイント サービスポイント
490円 49ポイント
(初回のみ)
0サービスポイント
730円 73ポイント 0サービスポイント
1,100円 110ポイント 0サービスポイント
2,080円 208ポイント 7サービスポイント
3,060円 306ポイント 49サービスポイント
5,020円 502ポイント 105サービスポイント
10,000円 1000ポイント 280サービスポイント

Androidから追加購入

Androidからもワクワクメールのポイント購入ができます。

方法はクレジットカード・ビットキャッシュ・C-CHECK(シーチェック)の3パターンです。

金額 ポイント サービスポイント
1,000円 100ポイント 10サービスポイント
2,000円 200ポイント 30サービスポイント
3,000円 300ポイント 100サービスポイント
5,000円 500ポイント 200サービスポイント
10,000円 1000ポイント 500サービスポイント
20,000円 2000ポイント 1000サービスポイント
30,000円 3000ポイント 1500サービスポイント
40,000円 4000ポイント 2500サービスポイント
50,000円 5000ポイント 3200サービスポイント

+αでもらえるポイントから考えてもアプリは損です。

ワクワクメールのポイントを購入するのであれば、アプリではなくWEBからの購入をおすすめしています。

後少しだけっていうときはアプリから少額購入をするのもいいね

どのくらいのポイントが必要なのかをざっくり考えて損をしない方法で購入した方がいいよ!

ワクワクメールのアプリについてのまとめ

アプリならスマホですぐに開けて便利ですが、機能が少ないです。

また、料金もWEBから利用するよりも割高になってしまうので、アプリはおすすめしていません。

・プロフィール画像の確認
・ログインボーナスの獲得

上記のポイントでワクワクメールのアプリを活用しましょう。

アダルト機能が使いたい場合はアプリでは何の意味もないので、WEBを活用するようにしてください。

ホーム画面に追加しておけばアプリと変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です