ワクワクメールは危険?利用者の安全面は大丈夫なのか徹底調査

出会い系には確かに危険なものもあります。

でもワクワクメールは運営実績や運営会社から考えても、安全な出会い系サイトであると判断して問題ありません。

ただ、使い方によっては危険な道へ自ら進んでしまうことも…。

今回はワクワクメールで遭遇する可能性がある危険と、回避して安全に使うための方法をご紹介します。

公式ワクワクメールはこちら>

ワクワクメールの良い評判と悪い評判!SNSから集めた生々しい口コミまとめ

ワクワクメールに危険はあるのか

ワクワクメールは危険なサイト・アプリではありません。

男性も女性も多くの人が利用していて、実際にカップルになったりセフレができた人もたくさんいる実力派です。

ただ、危険というと大げさかもしれませんがリスクはあります。

どの出会い系サイトを使ったとしても起こりうる危険で、ワクワクメールに限ったことではありません。

知っておいて損はないので、軽く頭に入れておいてください。

危険な業者の特徴

ワクワクメールの運営も必死に排除をしているのですが、危険な業者が紛れ込んでは強制退会されてのイタチごっこです。

新しい電話番号があれば登録できてしまうことを利用しています。

主に以下を目的とする業者が入り込んでいるようです。

  1. 援デリ業者
  2. 個人情報の収集
  3. 悪徳サイトへの誘導
  4. マルチ商法への勧誘
  5. 投資詐欺

どれも結果的にお金を取られてしまうことばかりです。

出会いを探す気などサラサラないアカウントが、出会えるように装ってアプローチをしてくるので最初はノッてしまう人もいるかもしれません。

でも他サイトで話そうと言われたり、儲け話をされたりとすぐに気付けます。

気をつけるだけで回避することができる危険なので、悪質な業者がいることは覚えておいてください。

危険な業者から必ずアプローチがある訳じゃないよね?

たまにってくらいかな。お金の要求やおいしい話は裏があるから流されてはいけないよ!

CBは少ない

ワクワクメールなどの出会い系サイトではCBの存在も問題視されています。

CBとはキャッシュバーカーのことです。女性は機能を利用するたびにポイントが加算されるシステムだけを目的としています。

商品やAmazonのポイントなどに交換できるのです。

ただ、ワクワクメールでは貯まったポイントを現金に交換することができないのでCBからの人気は低くなっています。

付与されるポイントが極わずかであることも理由のひとつです。

メールに返信 3ポイント
募集からメールを受信 1ポイント
おしゃべり 15ポイント
おしゃべり(アダルト) 20ポイント
電話に誘う・誘われる 20ポイント
声の募集 50ポイント

※おしゃべりは1分あたりのポイント

他にもアダルト画像や動画でのアクションで1ポイント~4ポイントを獲得できます。

でもたったそれだけです。

時間も手間もかかるように設定されているので、ポイント目的でワクワクメールを使う女性は継続しません。

めちゃくちゃ稼げると宣伝して紹介料を稼ごうとする人がいるのが問題なんだよね!
でもSNSでは稼げないで有名になっているし、CBが少ないのも納得できるよ。

ワクワクメールが危険ではない理由

危険があるとしても重大なものではありませんでした。

そもそも多くのユーザーがワクワクメールは危険ではないと言っているのには、ちゃんとした理由があります。

すべてが信頼性と大きく関わっていることです。

信頼と実績がある運営会社

ワクワクメールにはオーナー会社と運営会社の2社が関わっています。

オーナー会社は株式会社コロンで1998年設立、インターネットの企画・制作・管理にいち早く取り組んだ会社なのです。

鹿児島県に本社があり、ホテルや旅館の運営も行っています。

利用者側に深く関係しているのはワクワクメールの運営会社で、株式会社ワクワクコミュニケーションズです。

社名 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木7丁目5-11
連絡先 0570-05-0909
support@550909.com
代表取締役 大林正広
資本金 300万円
法人番号 1010401081364
届出 総務省電気通信事業者 届出番号:A-21-10852
インターネット異性紹介事業 届出認定済み
東京都公安委員会認定番号:96090001000
わくわくめーる商標登録 第4791362号

危険な業者ならワクワクメールが20年以上も続くはずがありません。

長い運営実績は信頼性も表していて、会員数が900万人を突破するなどユーザーの利用状況に反映されています。

出会い系サイトは【出会い系サイト規制法施行規則】に沿う運営が絶対です。

きちんと届出を行い認定を受けているワクワクメールは、法令に沿った健全な運営が行われていると判断できます。

罰金や懲役があるのに届出をしない業者なんてあるの?

一定の金額をだまし取ってサイトを削除するような悪徳サイトなら届出はしないんだよ

厳しい情報管理体制

利用者の中にはワクワクメールをこっそり使っている人もいます。

誰にも言わずに内緒で楽しんでいるのに、情報漏えいで個人情報が流出してしまったなんてことになったら大問題です。

でも心配することはありません。

ワクワクメールは個人情報の管理体制をチェックする第三者機関からの認定を受けているので、漏洩の危険がないことが証明されています。

TRUSTe:世界中で高い信頼性を判断するプライバシーマーク
JAPHIC:経済産業省の審査基準をクリアした証明

1つではなく2つもの認定を受けているのです。

TRUSTeは個人情報の保護体制が優秀であるという証明で、世界各国で利用されApple社やIBMなどの世界的企業も取得しています。

JAPHICも2つのガイドラインをクリアしなければ認定を受けることができないものです。

20年以上の長い間ワクワクメールは運営を続けていますが、過去に1度も個人情報の漏洩がないのも危険がないと言える理由になっています。

前にOmiaiで情報漏えいがあったし、不安に思う人も増えたはずだよね。

安全安心は絶対なのに!ワクワクメールのようにきちんと情報保護の表示があるか事前に確認した方がいいよ。

厳重な監視とサポート体制

ワクワクメールは何らかのトラブルがあった時に即対応してくれるので安心です。

  • 24時間365日監視を行っている
  • 専任コンシェルジュが監視をしている
  • ユーザー通報機能も完備されている

AIではなく人の目で見てパトロールが行われているので、見落としもなく危険な業者の排除がいち早くできる体制が整っています。

一般ユーザーの中にも迷惑行為や規約違反をする人がいたら即対応可能です。

悪質な場合は利用停止や強制退会の措置が取られるので、危険なユーザーが居座り続けることはできません。

その他のトラブル発生時もワクワクメールなら安心です。

メール 24時間以内に返信
電話 10:00~深夜1:00まで対応

かなり遅い時間までサポートの電話対応が使えるので、多くの人が活発に利用する時間でなにかあった時でもすぐに相談することができるようになっています。

もちろんシステム対応もワクワクメールにはあります。

悪質な内容や規約違反の内容を書き込もうとした時に、ブロックをするシステムが完備されているのです。

風紀を乱すアカウントの排除はかなり早いと評判になっています。

こんな強力なサポートがあったとは知らなかったよ

1年中専任コンシェルジュによる監視があるのは、ユーザーにとってはかなり大きな安心材料になっているよね!

セルフィー認証

出会い系サイトでは珍しいセルフィー認証がワクワクメールにはあります。

基本的に他のサイトでは電話番号認証をすればいいだけですが、ユーザーの信頼性を高め危険な業者を追放するためにセルフィー認証が導入されているのです。

電話番号認証:本人のものである確認
セルフィー認証:本人確認

電話番号認証だけでは、本人かどうかの確認をすることはできません。

でもワクワクメールのように本人確認書類を提出して、本人であるという確認が取れていれば安心してアプローチすることが可能です。

【セルフィー認証に使える身分証】
・運転免許証
・パスポート
・学生証
・住民基本台帳

顔写真がついていることが必須です。

指定の身分証を自分の顔と一緒に撮影して提出するので、身分を偽っていないことが一瞬で証明できます。

マイナンバーカードを作ったけど使える?

現在ワクワクメールではマイナンバーカードには対応していないんだよ

セルフィー認証は確認が終わり次第完了されます。

終わったら自分のプロフィールにセルフィー認証【認証済み】と表示されるので、危険な業者や冷やかしではないと判断してもらえるのです。

セルフィー認証済み

いつアカウントがなくなるか分からない危険な業者は認証を行いません。

そもそも個人ではないので身分証明書や顔写真を提出することができず、セルフィー認証ができないのです。

安全か危険の判断にとても役立つ情報となっています。

電話番号認証

電話番号認証もセルフィー認証ほどではありませんが、安全性の基準になります。

スマホを何台も持っているとなると例外ですが、基本的にみなさん1つの電話番号を持っているはずです。

電話番号1つにつきワクワクメールのアカウントは1つしか作れません。

  • 危険な業者が複数アカウントを作るのを防ぐ
  • 複数アカウントで悪質な行為をする人を排除する

いくつもアカウントを持てると業者ではない人でも、規約違反をして強制解約になってもまだ別のアカウントで利用ができます。

ルール違反をする人を使えない状態にすることができないのです。

だからこそ電話番号認証はワクワクメールに限らず、どの出会い系サイトでも採用されています。

自分から退会をして再登録をしたとしても、番号が同じならアカウントが復活するだけです。

Facebookでも電話番号認証があるくらいだし、当たり前の世界になってきたよね!

悪質なユーザーを排除するには手っ取り早い対策だよ

サクラがゼロ

ワクワクメールにはサクラがいません。

CBがいるって言っていたのに?と疑問に思った人もいるはずです。サクラとCBは違います。

業者 サクラ
・運営とは無関係
・個人情報や金銭が目的
・援助や他サイトへ誘導
・運営が雇っている
・課金をさせるのが目的
・積極的にメールをする

サクラはワクワクメールなどの出会い系サイト側が雇うものです。

当然報酬が発生するので、サクラを雇えば雇うほどコストがかかります。さらにサクラがいるという噂も流れてしまいます。

20年を超える運営実績・900万人以上の会員がいる状態ではサクラは必要ありません。

むしろムダなコストになるでしょう。

サクラを使うのは違法なんだよ!
国内最大級のワクワクメールがリスクを犯す必要がないよね。

ワクワクメールほどの大手になると警察等の関係機関が監視をしています。

第三者からの目がある状態で法律違反をするメリットは、ワクワクメールには何一つないのです。

サクラがいなくても男女共に会員は定着しています。

完全前払い制

出会い系でお金を使いすぎてしまったという人はたくさんいます。

パチンコなどのギャンブルと同じで、のめり込んでしまい許容額以上の金額を使ってしまいそうな人は不安に感じるでしょう。

でもワクワクメールは完全前払い制なので使いすぎの心配がありません。

  • 使いすぎないように必要な分だけポイントを購入
  • 足りなくなったら少額購入

など必要な分だけ・買える分だけ先に購入して使います。

クレジットカードのように後から請求がくることは一切ないので、払えずにピンチに陥る危険がありません。

無料のサービスポイントが多いのも嬉しい特典です。

ワクワクメールで無料ポイントをもらってお得に使う方法については、以下でまとめているので参考にしてください。


  
  【超お得】ワクワクメールで無料ポイントをもらう方法!無料で出会って楽しもう


ワクワクメールを安全に使う方法

自分でしっかり危険な業者に注意していれば安全に使えます。

でも一般の会員同士だったとしても、ちょっとしたことでトラブルになることもあるようです。

常識のある人を選び、自分も使い方を気をつける必要があります。

危険を回避してワクワクメールを安全に利用するためのポイントは、大きく分けて3つあるので意識してみましょう。

セルフィー認証済みの人を選ぶ

先程もご説明したようにセルフィー認証済みの人を選ぶことをおすすめします。

本人であるという確認が取れているので、自分も認証を済ませておけばお互いに安心してやり取りが可能です。

返信率が高くなるという口コミも出ています。

セルフィー認証で送った写真は保管されるの?

認証が済んだらすぐに削除されるよ!

もちろん提出した写真が公開されることもありません。

自分とワクワクメールの運営だけで終わる手続きなので、出会いの可能性を高めるためにもセルフィー認証はしておくべきです。

安心して使いたいのは男性も女性も一緒ということになります。

プロフィールが埋めてある人を選ぶ

危険な業者はプロフィールが埋まっていてもアダルトな内容です。

でも一般の素人女性はプロフィールを埋めていても、エッチ内容が書かれていないので分かりやすくなっています。

過激な写真や文章は危険と覚えておいてください。

ついつい性欲が刺激されてアプローチをかけてしまい、援デリ業者に引っかかってしまった人もいます。

  • 下着姿やきわどい写真
  • アダルト項目が埋まっている
  • 過激な要求が書いてある
  • その他のプロフは適当

上記に該当するときは、業者の可能性が高いです。

いかに男性のエロい部分にアプローチをかけるかにこだわってあるので、一般的なプロフィールが適当になっています。

まじめな内容だけを充実させている人こそ素人のことが多いのです。

この人とはエッチなことができなさそうと思っても、会ってみてまさかの展開になるケースもたくさんあります。

確かにサイト内で積極的にエッチな女の子ですアピールはしないよね…

メールを続けてみたり、会ったりして内面をさらけ出していく感じかな!

利用規約に気をつける

第三者からの危険だけではなく、自分が引き起こす危険の把握も必要です。

きちんとワクワクメールの利用規約を読み、法律に違反することがないように出会いを探す必要があります。

特に金銭絡みのエッチな出会いには注意してください。

①他会員や運営の権利を侵害する行為
②他会員のプライバシーや肖像権を侵害する行為
③誹謗中傷や名誉や信用を傷つける行為
④広告・宣伝・勧誘などの行為
⑤運営の営業・技術・開発などの情報を漏洩する行為
⑥個人情報ややり取りを無断転載・漏洩させる行為
⑦ポイントの改ざん・偽造・変造する行為
⑧詐欺などの犯罪に結びつく行為
⑨ねずみ講やマルチ商法などの勧誘行為
⑩わいせつ・児童ポルノ・児童虐待にあたる画像や文書の送信
⑪選挙運動に関する行為や公職選挙法に違反する行為
⑫宗教運動または類似する行為
⑬運営にや第三者へのなりすまし行為
⑭システムやネットワークへの不正アクセス
⑮ウイルスなどの提供・推奨行為
⑯クレジットカードの不正理由
⑰以下を目的とした出会いを求める行為
・売春や援助交際、法令や公序良俗に違反
・一晩限りの関係を執拗に持ちかける
・性交渉を執拗かつ直接的に持ちかける
⑱自己や第三者のパスワードの不正利用
⑲閲覧者が不快に感じる内容や不利益を与える行為
⑳個人情報を他会員が閲覧できる状態での開示
㉑明らかな運営妨害・脅迫・脅し・侮辱
児童を対象とする不正誘引や児童との異性交際等の誘引
㉓前各号に定める行為を助長する行為
㉔その他弊社が不適切と判断した行為

特に注意が必要な規約は赤い文字で表示しています。

児童とは18歳未満の未成年のことです。ワクワクメールでは援デリ業者に未成年の相手になる危険が多くなっています。

本人は成人と言っていても実際は未成年のことも少なくはないから最初にきちんと確認しておこうね!

お互いに合意のうえの関係であったとしても、法律に触れることで処罰を受ける危険があり避けた方がいいでしょう。

13歳未満 ・性的同意年齢に満たない
・強制わいせつ罪や強姦罪の対象
18歳未満 ・児童福祉法や青少年保護育成条例の対象

19歳になっていたとしても一緒にお酒を飲むことで、1000円以上1万円未満の罰金が課されます。

本人は罰がないのでちょっと理不尽です。

とにかく未成年とのエッチな関係や飲酒は、自分だけに大きな危険が降りかかる可能性が高いので安易に考えないようにしてください。

未成年と知らなかったは通用しにくいらしいよ!

ワクワクメールの危険についてのまとめ

以上ワクワクメールの危険についてご紹介しました。

きちんと規約を守り相手を見極めることで回避することはできるので、常に意識はしておいてください。

  • 援デリ業者などの特徴のあるアカウントは避ける
  • CB、パパ活にも気をつける
  • 未成年との関わりはかなり危険
  • セルフィー認証をしている人を対象にする

ワクワクメールは専門のコンシェルジュによる監視が行われているので、危険度は他の出会い系サイトよりもかなり低いです。

それでもリスク0ではないので自己防衛を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ここを使えば簡単にセフレゲット!?
出会いを求めるすべての男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ
ここを使えば簡単にセフレゲット!?
良い出会いを求める男性へ
無料登録はコチラ