ワクワクメールとハッピーメールを徹底比較!機能に違いはある?

ワクワクメールハッピーメールも大手出会い系サイトです。

どちらの口コミも多く選びやすいのですが、サービスや機能の面で違いがあるので人によって使いやすさが違ってきます。

2021年現在、どちらの方が優秀なのでしょうか。

項目別・目的別にワクワクメールとハッピーメールを比べてみたので、参考にして選んでみてください。

2社それぞれの口コミは下記記事を参考にしてみて下さい↓

ワクワクメールの良い評判と悪い評判!SNSから集めた生々しい口コミまとめ ハッピーメールの評判が悪い!?口コミから真実を暴露!

ワクワクメールとハッピーメールを項目別に比較

最初に項目別にワクワクメール・ハッピーメールを比較しました。

運営会社・会員・料金・機能で比べてみると、大きな開きが出ているのは会員数くらいのものです。

どちらも高評価で優秀であると言えます。

運営実績や信頼性

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ 株式会社アイベック
運営年数 21年 22年
届出 ・総務省 電気通信事業者
・インターネット異性紹介事業届出
・商標登録
・総務省 電気通信事業者
・インターネット異性紹介事業届出
・商標登録
SNS ブログ
Twitter
Facebook
Instagram

どちらの運営会社も会社の透明性が高く長い運営実績があります。

特にハッピーメールの運営会社は設立から40年というとても長い歴史があり、ネット業界で貢献してきたことが証明されているのです。

ワクワクメールもハッピーメールもきちんと届出が出されています。

きちんと日本の法律に沿って運営が行われている出会い系サイトなので、監視の目もあり安全です。

健全なサイトなら安心だね!
情報の取り扱いなどは大丈夫なの?

セキュリティに関しては安心して大丈夫だよ

ワクワクメールとハッピーメールのセキュリティ対策は強いです。

プライバシーマークを取得

TRUSTe:世界中で高い信頼性を判断するプライバシーマーク
JAPHIC:経済産業省の審査基準をクリアした証明

どちらの証明も基準がクリアできていないと取得することができません。

世界水準・経済産業省の指定する高いセキュリティ基準が守れているのが、ワクワクメールとハッピーメールです。

どちらも安全に使える出会い系サイトだと言えます。

会員数

ワクワクメールとハッピーメールは会社の運営実績に差があります。

当然会員数にも差があるのですが、ワクワクメールは会員数増加の推移を公開していないので詳細は分かりません。

ハッピーメールの増加推移は公開されています。

まずワクワクメールとハッピーメールのそれぞれの2021年12月現在の会員数を比較してみましょう。

ワクワクメール:900万人突破
ハッピーメール:2,700万人突破

最低でも会員数に1,800万人の開きがあることが分かっています。

運営年数が長いのは分かるけどすごい会員数だね!

莫大な広告費を惜しみなく使っていることも理由みたいだよ

ただ、会員数の数字だけで出会いやすさを判断することはできません。

アクティブユーザーが多くないと出会いには繋がらないからです。詳細が非公開なので比較はできません。

でもアクティブユーザーに関しては差はかなり縮まると予想されます。

ワクワクメールとハッピーメールの表示されている会員数には、活動していないアカウントが含まれている数字だと覚えておいてください。

男女比・年齢層

女性が少ないと男性の競争率はかなり高くなります。

性格な数値は発表されていないのですが、会員を見た感じワクワクメールもハッピーメールも7:3前後の予想です。

年齢層に関しては以下の通りとなっています。

年齢層 ワクワクメール ハッピーメール
10代 10% 8%
20代 49% 44%
30代 22% 35%
40代 15% 11%
50代以上 4% 2%

両社メインは20代~30代です。

40代以上の年齢層の高い相手の出会いを求めているのであれば、少しでもユーザーの割合が多いワクワクメールを選ぶことをおすすめします。

10代のピチピチな子は無料アプリかな~?

Twitterとかインスタが多いらしいよ

男性の利用料金

女性はワクワクメール・ハッピーメールを無料で使えます。

でも男性はポイントを購入してサービスを利用するので、必要な分だけの料金の支払いが必須です。

ワクワクメール ハッピーメール
プロフィール閲覧 無料
・画像20円
・動画30円
・音声50円
無料
・画像30円
・動画30円
・音声30円
掲示板投稿 各ジャンル1日1回無料
(以降50円)
各ジャンル1日1回無料
(以降50円)
掲示板閲覧 10円 10円
メール受信 無料 無料
メール送信 50円 50円
プロフィール写真閲覧 20円 20円
日記の投稿・閲覧・コメント 無料 無料
チャット 20円~50円
(全体発言は無料)
15秒30円

ワクワクメールよりも少しハッピーメールの方がプロフィール閲覧のコストが安いです。

画像だけ確認できればいい人にとっては、ワクワクメールを選ぶことでポイント消化を抑えることができると言えます。

チャットは圧倒的にワクワクメールが優秀です。

ハッピーメールのように15秒ごとに30円なら、無料のチャットサイトやアプリを利用することをおすすめします。

チャットならいくらでも無料アプリがあるからもったいないね

ポイントはメールに使うのが効率的だよ!
【超お得】ワクワクメールで無料ポイントをもらう方法!無料で出会って楽しもう ハッピーメールは完全無料じゃない!少しでもお得に使う方法

機能・サービス

次は掲示板やプロフィールなどメインの機能以外のサービスを比較します。

ワクワクメールやハッピーメールに限らず、出会い系サイトでは多くのサービスを搭載するのが一般的になってきているようです。

出会いの幅が広がるので無料であれば積極的に利用していきましょう。

ワクワクメールのサービス

スマイル 挨拶代わりのようなもの(無料)
いいかも 気になるアピールができるもの(20円)
waku+ モバゲーやグリーのようなSNS
ハート モーションアバターに対するいいねのようなもの

どれも特に必要なサービス・機能ではありません。

スマイルやいいかもを使わなくても足あとは残りますし、気になるのであればストレートにアプローチをかけた方が早いです。

waku+はコミュニティに参加したい人から人気があります。

共通の趣味や話題で盛り上がることができるので、そこからの出会いに期待する男女が多く参加していました。

ハッピーメールのサービス

タイプ 気になるアピールができるもの(20円)
いいね 気になるアピールができるもの(10円)
位置情報 GPSで近くにいる人と出会える
転送電話 通話ができる機能(通話料+15秒30円)

タイプやいいねはワクワクメールと同じくハッピーメールでも無意味です。

位置情報サービスは今から近くにいる人と会って食事に行きたい・遊びたいという時に使える便利なサービスとなっています。

ただ、現在は利用者があまり多くはないようです。

せっかく近いところにハッピーメールユーザーがいたのに、アクティブユーザーではないこともあります。

転送電話は料金が二重に発生するから利用料金はかなり高いよ
もったいないとしか言えないな

ワクワクメールとハッピーメールを目的別に比較

では次にワクワクメールとハッピーメールを目的別に比較します。

多くの人が希望する出会いごとにどちらの出会い系サイトの方が優れているのかチェックしてみました。

どちらも幅広い希望に対応していることは間違いないようです。

遊びや飲み友

エッチなことは後にして、遊びや飲みに行きたい場合です。

遊び・飲みなどの目的で利用している割合は、ワクワクメールで23%・ハッピーメールで19%という結果になっています。

少しだけワクワクメールの方が多いです。

遊びや食事・飲みの相手は、ピュア掲示板で募集・検索することができます。

ワクワクメール ハッピーメール
初めての募集・まずはメル友から・今から遊ぼ・友達/恋人候補・全国男女メル友募集・趣味友・一緒にごはん・ミドルエイジ・画像つきの募集 全国メル友・メル友募集・遊びたい・恋人募集・友達募集・ミドルエイジ/シニア・ピュア画像掲示板・ヲタ恋/ヲタ友

言い回しが違うだけで同じようなジャンルの掲示板が用意されています。

ハッピーメールでは今の時代にあったヲタ友・ヲタ恋があるので、同じ物が好きな人同士の出会いもスムーズです。

ワクワクメールはコミュニティの中にジャンルが用意されています。

掲示板でヲタ友やヲタ恋を探したいのであれば、趣味友のジャンルを選んでください。

男女共にヲタを隠さなくてもいい時代になったよね!
昔はキモいって言われていたからね

セフレや割り切り

多くの人がセフレを希望しています。

金銭的に余裕があったり、完全に割り切った関係でもいいと思っている人は割り切り希望の女性でもいいようです。

ワクワクメールとハッピーメールはそれぞれに強くなっています。

ワクワクメール;セフレ
ハッピーメール:割り切り

比較的若い年齢層が目立つワクワクメールでは、セフレが作りやすいです。

反対に若い人~大人までのバランスがワクワクメールよりも取れているハッピーメールでは、割り切りも成立しやすくなっています。

ただ、ワクワクメールで割り切りで会った場合、セフレに転換する可能性が高いです。

何度か会っているうちに意気投合して、セフレや恋人に変わったという体験談が多くネット上に投稿されています。

人妻や熟女

実はワクワクメールもハッピーメールも人妻や熟女との出会いは好評です。

若い人との出会いと比べても、人妻や熟女はハードルが低いので狙い目だと言われている年齢層となっています。

  • 日常生活に刺激がなくて退屈している
  • 旦那や彼氏のセックスに不満を抱えている
  • 束縛はされたくないけど性欲はある
  • パートナーとはできないプレイがしてみたい

など、ワクワクメールやハッピーメールの知らない相手だからこそ言えることがある女性が多いのです。

よって、人妻・熟女との出会いは引き分けレベルでしょう。

どちらかが突出している訳ではないので、他の項目で比較をすることをおすすめします。

既婚主婦を狙うなら午前中~お昼のサイト利用が有効だよ
独身熟女なら仕事が終わって一息ついた頃の9時以降だね!

即会い

すぐの出会いを希望する場合はハッピーメールがおすすめです。

比較的慎重派の人が多いワクワクメールに対して、ハッピーメールはフットワークが軽い人が多い傾向があります。

ワクワクメールでも一部に即会いできる女性はいますが見極めが難しいです。

どちらのサイトを使うにしても、アダルトの即会い希望でもピュア掲示板でまじめな出会いに応募・募集するようにしてください。

即会いは業者が多いので極力回避するためです。

ワクワクメールもハッピーメールも業者ゼロではないので、PC利用やアダルト色の濃いアカウントは避けてください。

地域によって業者指定する待ち合わせ場所も情報があがっているから、事前にチェックしておいてね!
ホテル街とか多いよね

ワクワクメールとハッピーメールの上手な使い方

大差はありませんが、強みは違います。

もちろんワクワクメールだけ、ハッピーメールだけでどちらか1つで出会いを追求する方法もありです。

でも効率いい出会いには併用をおすすめしています。

ワクワクメール ハッピーメール
・若い女の子を狙う
・パパ活や割り切りでもOK
・都会エリアで会いたい
・希望の年齢層の幅が広い
・田舎のエリアで会いたい
・早く会いたい

出会い系サイトの初心者ならワクワクメールから始めると安心です。

ハッピーメールは会員数が桁外れなので、その分ワクワクメールよりも業者の数も多くなっていて見極めのスキルが必要になります。

慣れてきたら目的や条件によって使い分けると出会いやすくなるでしょう。

組み合わせて使う出会い系サイトとしては、ワクワクメール+ハッピーメールはかなり相性がいいです。

PCMAXやJメールも比較してみてもいいかもしれません。

比較早見表

最後に早見表にまとめておきます。

すぐにでもワクワクメールまたはハッピーメールに登録して、出会い探しを始めたい人はサクッと比べて採点してみてください。

自分に条件のいい方がどちらか見えてくるはずです。

ワクワクメール ハッピーメール
2001年サービス開始 2000年サービス開始
会員数:900万人達成 会員数:2700万人達成
【届出】
・総務省 電気通信事業者
・インターネット異性紹介事業届出
・商標登録
【届出】
・総務省 電気通信事業者
・インターネット異性紹介事業届出
・商標登録
【SNS】
ブログ
Twitter
【SNS】
Facebook
Instagram
【セキュリティ】
TRUSTe・JAPHIC
【セキュリティ】
TRUSTe・JAPHIC
【年齢層】
10代:10%
20代:49%
30代:22%
40代:15%
50歳以上:4%
【年齢層】
10代:8%
20代:44%
30代:35%
40代:11%
50代以上:2%
メール送信:50円 メール送信:50円
【その他機能】
・スマイル
・いいかも
・waku+
・ハート
【その他機能】
・タイプ
・いいね
・位置情報
・転送電話
【強み】
・遊びや飲み友
・セフレ
・人妻や熟女
・パパ活
・都会エリアの出会い
【強み】
・ヲタ友やヲタ恋
・割り切り
・人妻や熟女
・即会い
・都会~田舎エリアの出会い

ワクワクメール・ハッピーメールそれぞれの強みを生かして併用してみましょう。

届出やセキュリティ面では差がないので、年齢層・その他機能・強みから条件が合う方を状況に応じて使い分けます。

婚活も考えているのであれば、別のサイトを併用してみましょう。

ワクワクメールもハッピーメールも真剣な婚活には向かないので、婚活サイトの活用をおすすめしています。


  
  【2021年版】マッチングアプリおすすめランキング!女性が選んでいるのはどれ?

ワクワクメールとハッピーメールの比較のまとめ

今回はワクワクメールとハッピーメールを比較しました。

両社にはそれぞれ強みがあるので、どちらかを強くすすめることはありません。でも適切に利用してください。

併用など器用なことはできないという人は、重要視することで選びます。

できるだけ低コスト・少業者で選ぶならワクワクメール、幅広い年齢層や会員数の多さで選ぶならハッピーメールです。

お試しで投稿してみて反応が良い方から使ってみるのもありでしょう。

自分のルールや使い方を確立していってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ここを使えば簡単にセフレゲット!?
今すぐやりたい男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ
ここを使えば簡単にセフレゲット!?
今すぐやりたい男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ