ワクワクメールのブロックの仕方!ブロックをうまく活用して良い出会いにつなげよう

男性も女性もワクワクメールではブロック機能が使えます。

暴言や誹謗中傷をされた時や業者であった時に、今後一切関わりを持たないようにするためには便利な機能です。

ただ、ブロックは相手にもバレてしまうので上手に使う必要があります。

マナーやモラルを守らないユーザーとの関わりを避けるためにも、ブロックはうまく活用していってください。

公式ワクワクメールはこちら>

ワクワクメールのブロックのやり方

ワクワクメールのブロックのやり方は簡単です。

まず最初にブロックしたいと思っている相手のプロフィール画面を開いてください。

ブロックしたい相手のプロフィールを開く

下の方にブロックリストに入れるとあるので、クリックして下さい。

すると自分のブロックリストページが開き、〇〇さんとのやり取りを拒否できます。と出てきたはずです。

  • コメント
  • カテゴリ

を自分で選択して最後にブロックを押すとブロックリストに登録されます。

コメントにはなぜその人をブロックしたのかなどの理由を簡単にメモしておくと、一覧が増えた時にひと目で分かるので便利です。

業者なら一言「援デリ」や「マルチ」でもいいかもしれません。

簡単にブロックできるから業者は徹底的に追加して排除しよう!
無視してもメールが届いたりするとストレスだもんね…

ブロックの解除方法

マッチングアプリでは一度ブロックをすると解除できないことが多いです。

でもワクワクメールでは問題が解決してまたその人とやり取りをしたい時に、ブロック解除をすれば元に戻せます。

ワクワクメールのブロック解除のやり方

  1. マイメニューを開く
  2. マイリスト
  3. ブロックリスト
  4. 解除する相手にチェックを入れる
  5. 解除

煩わしい作業がないので簡単です。

ただ、ワクワクメールでは本当に嫌だと思った相手をブロックしているはずなのであまり解除を使うことはないかもしれません。

状況が変わった時に活用してみて下さい。

見ちゃいやリストとブロックは別もの

ワクワクメールの見ちゃイヤリスト
ワクワクメールには見ちゃいやリストも存在します。

ブロック機能と同じだと勘違いをしているユーザーもいるようですが、まったくの別ものなので間違えないように気をつけてください。

見ちゃいやリスト ・掲示板の投稿を見られたくない時に使用
・メールのやり取りは可能
・プロフィールの閲覧も可能
・日記、つぶやき、伝言板の閲覧も可能
ブロック ・その人とは一切関わらないもの
・関係を遮断する時に使用する

プロフィールの閲覧やメッセージのやり取りが一切できなくなり、関係を絶つことができるのがブロックリストです。

反対に見ちゃいやリストは上手に関係を続けていくものになります。

  • ピュアな恋人募集の相手が見つかったがセフレも探したい
  • 複数のセフレを募集したい
  • 彼女候補は複数キープしたい

要するにあなただけと思わせつつも、他を探す時に使える機能です。

設定をした時点でそれ以降の掲示板の投稿を相手に知られることがなくなりますが、その他の機能は生きたままなので気をつけて下さい。

他の人と会ったことなどを日記に書いたりすると、バレます。

しばらく忙しいからワクワクメールは使わないって言ったのに、他の子と会ってるじゃん!なんてトラブルが多いみたいだよ。
不特定多数との出会いは気をつけないといけないね!

ブロックすると相手にバレるのか?

ブロックをするとバレるのか

関わりたくない相手ならブロックしたことがバレても問題はないはずです。

でも面倒なことになりそうな気がする時などは、できれば相手に知られることなくブロックをしたいと思ってしまいますよね。

ブロックをすると以下の状態になります。

  • 検索結果に相手のプロフィールが表示されない
  • プロフィールが見れない
  • メッセージを送信できない
  • 募集、つぶやき、日記が見れない
  • 足あとが消える

ワクワクメールではブロックをしたからと相手に通知するようなことはしません。

ただ、すでにやり取りをしていた相手をブロックした場合は隠すことができないのでよく考えてください。

やり取りをしていた場合

メールのやり取りをしてみて、ブロックをしたいと思った場合です。

通知が届くことがないにしても、相手のワクワクメールのメールボックス内にはあなたからのメールが残っています。

なにかのタイミングでタップされてしまったとすると、

◯◯さんとやり取りすることはできません。最後の1通メールを送信してブロックの解除を依頼しますか?

と表示されるので、ブロックされていることは一発でバレてしまうのです。

ほぼありえないと思いますが、勘違いやミスタップでブロックをしてしまっていたと発覚した場合にはありがたいでしょう。

ただ、業者から追いメールが届いた時はうんざりする機能です。

ワクワクメールの女性はあっさりしている人も多いから、追いメールで解除するっていうケースは少ないみたいだね。

やり取りをしていなかった場合

プロフィールを見て業者っぽい・関わりたくないと思う人もいるはずです。

そんな相手が複数人いる時は間違えないように、やり取りをする前にブロックをしておきたいという人もいるでしょう。

やり取りがない場合、ワクワクメールではブロックはバレません。

  • ブロック通知がない
  • 足あとは消える

上記の理由からバレる心配はなく、今後プロフィール検索でも表示されないので安心してブロックができます。

偶然知り合いを見つけた時などに便利です。

身バレ防止にぴったりじゃん!

ワクワクメールでブロックされた時は?

ブロックされた時は?
基本的にブロックはやり取りのある相手からされます。

気づかないことはないはずですが、自分がブロックをされた時にショックを受けてしまう人もいるようです。

ワクワクメールは会員数も多く、出会いもたくさんあります。

ひとりに固執してしまうと他の出会いを逃すことにもなってしまうので、ブロックをされた時は執着しすぎないでください。

  • 最後にあがきをする
  • 潔く諦める

すぐに諦めるのが一般的ですが、気になるお相手だった時は最後の1通メールを利用してもいいでしょう。

解除してくれる人もいますが、その後うまくいったという話は少ないです。

退会との見分け方

ブロックではなく退会かもしれないと淡い期待を抱く人も多いです。

でもワクワクメールでは退会とブロックはハッキリと分かるようになっているので、間違えることはありません。

ブロック 〇〇さんとやりとりをすることができませんと表示
退会 [退]マークが表示

赤文字の[退]のマークは本当にワクワクメールから退会しているユーザーであることを示しています。

もうメールが返ってくることはありません。

ここは潔く諦めて次の新しい出会いを探しに行くしかないのです。ブロックされている時も同じです。

最後の1通メールが可能

どうしても諦めがつかない時はワクワクメールの最後の1通機能を使います。

ブロックされている相手にアクションを起こそうとすると、以下の表示が出てきたはずです。

最後の1通メールの表示

はいをタップするとブロックされていても、最後の1通だけメールを送ることができます。

  • ミスタップでブロックされている時
  • 誤解を解きたい時
  • 謝罪やお礼などを伝えたい時

などに活用できるようにワクワクメールに準備されている機能です。

言い方などで誤解があり行き違いがあった時は解決できることもありますが、基本的に一度ブロックされたらそこまでのことが多くなっています。

女性は気持ちの切り替えも早いからね!
男はうまく言いくるめられて許してしまうことも多いんだよな~!

ワクワクメールのブロックの活用法

残念なことに高圧的な態度をとる女性もワクワクメールにはいます。

そんな時はこちらも言い返してトラブルになってポイントを消化するのはもったいないので、ブロックをして関係を絶ってしまうのが1番です。

でも他のシーンでもブロック機能は活用できます。

知っている人を見つけた時

ワクワクメールレベルの大手出会い系サイトとなると、知っている人が登録している可能性は決して低くはありません。

ただ、遭遇することは稀のようです。

それでもわずかな確率で知っている人を見かけた時は、事前にブロックしておくと身バレ防止になります。

どうしても気になる時はワクワクメールのFacebookログインを使ってください。

友達同士を非表示に設定することが可能です。

ワクワクメールのログイン方法まとめ!ログインできない場合の対処法

業者や勧誘などが鬱陶しい時

どの出会い系サイトにも邪魔な業者は存在します。

ワクワクメールなどの運営側も必死に対応をしているのですが、抜け道を探して登録してくるのでいたちごっこが続いているのです。

  • 援デリ業者
  • マルチ商法
  • 悪徳出会い系
  • 投資

などの悪い業者がかわいい・美しい女性を装ってアプローチをかけてきます。

でも男性も見極めのスキルがついているので、プロフィールを見たり送られてきたメールを見ただけて判断できる人が多いです。

これは業者だと思ったら即ブロックをして切ってしまいましょう。

ワクワクメールのサクラの見分け方!現在の実態を暴露!

ブロックをしたまま退会したら?

ブロックリストに登録があるままワクワクメールを退会したとします。

また使いたいなと思って再登録をした場合、アカウントは新規ではなく復活させられることになるのです。

よってブロックリストも退会時の状態となります。

自分が女性側にブロックされている時も同じです。再登録をしても拒否されたままの状態になっています。

どうしても解除されたい時は新規登録しか方法はありません。

新しい電話番号が必要ってこと?

新規登録をするなら必要だよ!かなり難易度が高いし、ブロックに関しては諦めたほうがいいと思うな。

ワクワクメールのブロック機能のまとめ

最後にもう一度ワクワクメールのブロックについてまとめておきます。

  • 検索結果に相手のプロフィールが表示されない
  • プロフィールが見れない
  • メッセージを送信できない
  • 募集、つぶやき、日記が見れない
  • 足あとが消える
  • 見ちゃいやリストとは違う
  • 退会して再登録をしても解消されない

身バレや業者対策、関わりたくない相手を絶つために使える機能です。

ブロック機能を使っていてもなかなかワクワクメールでいい出会いが見つからない時は、マッチングアプリの活用も検討してみてください。

【2021年版】マッチングアプリおすすめランキング!女性が選んでいるのはどれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です