ワクワクメールは詐欺?詐欺被害の実例と回避術

優良なワクワクメールでも詐欺の噂はあります。

悪質なものもあれば、罪になるかならないかのグレーゾーンな詐欺もあるので自己防衛が必要です。

今回はワクワクメールで確認された詐欺についてご紹介します。

恋がしたいという純粋な気持ちや性欲に負けて詐欺被害に合わないようにするためにも、対策はしっかり行っておきましょう。

運営は詐欺アカウントは排除しないの?

報告があればすぐに対応しているんだけど、いたちごっこが続いているんだよ…

公式ワクワクメールはこちら>

ワクワクメール利用者の評判!SNSから集めた生々しい口コミまとめ

ワクワクメールの詐欺の種類

現在、詐欺被害が報告されているのはワクワクメールだけではありません。

色々な出会い系サイトマッチングアプリなどの出会いの場で被害が出ていて、内容は細かく分けるとかなり種類が多いです。

その中からワクワクメールで詐欺被害の実例があるものをご紹介します。

  1. CB(キャッシュバーカー)
  2. プロフィール詐欺
  3. 投資・マルチ商法詐欺
  4. 美人局(つつもたせ)
  5. ぼったくりバー
  6. ロマンス詐欺
  7. 個人情報搾取

犯罪として扱われる詐欺もありますが、グレーゾーンで罪にはならない詐欺もあるので厄介です。

その場合失ったお金は戻ってくる可能性は低いでしょう。

無駄な損失を出さないためにも、ワクワクメールでの詐欺について知識は持っておいてください。

泣き寝入りが1番悔しい!

でもプライドが高い男性が意外と多くて、出会い系で詐欺被害にあっても行動を起こさないのは珍しくないんだよ

CB(キャッシュバーカー)

まずはみなさんご存知キャッシュバーカーです。

男性とメールのやり取りをしたり、画像や動画を見られることで女性にポイントがバックされるシステムになっています。

このシステムをお小遣い稼ぎにしている人がいるのです。

  • 出会いをまったく求めていない
  • メールでは出会いを求める女性を演じている
  • どんどんメールを引き延ばそうとする

上記のような行為で男性のポイントをどんどん消化させバックを得ます。

ワクワクメールの機能を使って出会う気もないのに嘘をついてポイントを使わせる行為は詐欺だ!と思うのは当然です。

でも何の法律違反もしていないので詐欺にはなりません。

悔しいですが自分でキャッシュバーカーを見抜いて、メールのやり取りをすぐにでもやめるしかないのです。

サクラとキャッシュバーカーは違います。

サクラ サイトが雇っている
キャッシュバーカー サイトに雇われていない

サクラの場合は違法行為なので詐欺で間違いありません。

でもワクワクメールは優良な出会い系サイトであり会員数も多いので、法律を破ってまでサクラを雇う必要はなく安全です。

キャッシュバーカーにだけ気を配っておいてください。

会う気がないのにメールだけダラダラしたい人って内容で分かるんだよね

都合の悪いことはのらりくらりと交わすらしいよ

プロフィール詐欺

ワクワクメールのプロフィール詐欺は写真です。

多くの人が相手に自分のことを知ってもらうため・興味を持ってもらうためにプロフィール写真を設定しています。

でも写真で詐欺をする人も少なくはないのです。

  • 他人の写真を無断転載している
  • 加工して全くの別人のような写真を使っている

せっかく待ち合わせができたのに、実際に来たのはプロフィール写真とは全然違う女の子だったという口コミが何件もありました。

無断転載は詐欺にはなりませんが、その他の法律違反になる可能性があります。

  1. 著作権法
  2. 公衆送信権
  3. 送信可能化権

知らないはずはないのですが、それでもSNSやブログなどから自撮りの写真を持ってきてワクワクメールのプロフィールに使っているのです。

加工については特に違法性はありません。

でも本人との識別ができないほどの加工をされているのであれば、詐欺だと言いたくなるのもすごく分かります。

あからさまな加工写真の人は避けたほうがよさそうだね
待ち合わせ場所でまずは離れた所からチェックするのも有効だったよ!

投資・マルチ商法詐欺

時代と共に増えたのが投資詐欺やマルチ商法詐欺です。

未公開株や集団投資などの話を持ちかけて、以下のような決り文句でお金を払わせようとしてきます。

  • 元本保証で上場確実なので儲かります
  • 購入してくれたら後から高い金額で買い取ります
  • 今の損失を補填するので◯◯の株を買ってください

こうなるともうワクワクメールを使う意味が分からなくなります。

投資をしたいがために利用しているのではなく、出会いが欲しいから使っているので相手の話の内容からしておかしいです。

詐欺の被害にあわないためにも無視してください。

また、ワクワクメールではマルチ商法を持ちかけてくるユーザーも確認されているので要注意です。

詐欺被害の多くはねずみ講だと言われています。

ねずみ講の構図
参考サイト:日本初の集団訴訟プラットフォーム

人から人へ次々に連鎖して詐欺被害者が増えてしまうのです。

出会い系でもこのようなねずみ講やマルチ商法で詐欺にあってしまうトレーダーがいるので絶対に手を出してはいけません。

商品 利益 違法性
ねずみ講 取り扱わない 会費などの配当金 あり
マルチ商法 取り扱う 売り上げの利益と勧誘キャッシュバック なし

たくさんの規制はありますが、マルチ商法は合法となっています。

ワクワクメールなどで持ちかけてくる業者はうまく規制回避をしている可能性もあるので、出会い以外の話には乗らないのが1番安全です。

合法でもかなり違法スレスレなグレーゾーンなんだよね…
厳しく規制をかけてほしいな

美人局(つつもたせ)

最近では多くはないようですが、美人局やハニートラップの詐欺にも気を付けてください。

詐欺というよりも恐喝・暴行と言った方がしっくりくるかもしれません。

出会い系サイトで美人局(つつもたせ)をしたとして、滋賀県警東近江署は5日、強盗容疑で、いずれも住所不定、無職、杉本龍彦容疑者(21)と少女(17)を逮捕した。「金がなかったからやった」などと容疑を認めているという。

男性が出会い系サイトで少女と会う約束をして駐車場に来たところ、2人が一緒に現れ、「お前何しとんねん、援交ちゃうんけ」「殺されるか、警察行くか、金払うか、どうすんねん」などと因縁をつけられたという。

参考サイト:産経ニュース

ワクワクメールなどで美人局を行う人の目的はお金です。

援交だの浮気だのを理由に彼氏・旦那と名乗る男性からお金を要求されます。相手の男性が複数人出てくる場合もあるようです。

該当者が全員美人局とは言えませんが、以下の特徴には注意してください。

  1. 会うまでの話がめちゃくちゃ早い
  2. 彼氏や旦那など男の影をちらつかせている
  3. 会ってからホテルに行く間もずっとスマホを操作している

待ち合わせ場所やホテルまでの移動中などにハニートラップかもしれない!と思った時は、すぐにでも女性から離れるようにしましょう。

行動できずにいると大きな被害になる可能性があります。

既婚者や大手企業で働く男性など、大事にしたくないがためにお金を払いやすい人がターゲットにされることが多いみたいだよ
やり方が汚い!

ぼったくりバー

近年意外と多いのがぼったくりバーへの誘導です。

ワクワクメールなどの出会い系だけじゃなく、最近ではSNSやマッチングアプリでも詐欺被害にあった人が増えていると言われています。

ドリンクの氷にすら料金が発生し、氷代だけで5万円という高額だったという話も。

可愛い女の子からワクワクメールで連絡がきたとしても、舞い上がってすぐに会おうとするのではなくリスクが高いかもしれないと思わなければいけません。

ぼったくりバーへの誘導は以下のような特徴があります。

  1. メールを始めて早い段階で飲みに行きたいと言う
  2. 店選びは自分が積極的に行い男には選ばせない
  3. 利用エリアとは離れた場所のお店を指定してくる

特に別エリアのお店を言われた時は詐欺にあうリスクが高いです。

地元民であれば怪しいエリア・危ないエリアはある程度は分かっていますが、行動範囲の外になると情報がなく誘導しやすくなっています。

東京・歌舞伎町の飲食店で無許可で接待営業をしたとして、警視庁保安課は1日、同店経営、井手克哉(23)=新宿区西新宿8=と従業員の少女(18)=中野区=ら男女3人を風営法違反(無許可営業)の疑いで逮捕したと発表した。同店は男性客にアルコールを注文させ、少し高い代金を請求する「プチぼったくり店」と呼ばれており、都内では同様の店舗が最近増えているという。開業した2020年9月以降で約4500万円を売り上げたとみて調べている。

参考サイト:Yahoo!ニュース

詐欺被害の増加で取り締まりも厳しくなり、県独自の条例を作っている所もあります。

ネット上の誘導だけでなく、呼び込みを行っている店もあるのでたとえワクワクメールなどのユーザーでなくても気を付けてください。

最近は居酒屋スタイルが多いらしいよ

連れて行かれるお店も色々だから活動エリアの被害情報を集めておくと対策になるかもしれないね

ロマンス詐欺

某テレビ番組で多数紹介されたことがあるロマンス詐欺です。

コロナ渦で詐欺被害が急増したと言われていて、特に気を付けておいて欲しい詐欺のひとつになっています。

ワクワクメールなどの出会い系サイトやマッチングアプリ・SNSなどで出会った外国人と名乗る人物からお金を取られるという詐欺です。

基本的に写真は悪用で実在しない架空の人物を作ってコンタクトをとってきます。

2021年6月8日、兵庫県警や栃木県警などの合同捜査本部は国際ロマンス詐欺の疑いでカメルーン国籍の男を逮捕しました。容疑者は兵庫県の小学校で英語の講師をしており、被害者の60代女性から5回にわたって418万7000円を奪ったのです。さらに、容疑者が管理する22個の口座には1億2500万円以上が振り込まれていました。

国際ロマンス詐欺とは、ネット上で交流を深め、相手を口説き落とし、恋愛関係になってから金銭をだまし取るネット詐欺です。以前は、SMS(ショートメッセージサービス)をバラまいて反応した人をターゲットにしていましたが、現在はFacebookなどのSNSや、マッチングサイトでの出会いが主流になっています。

参考サイト:DIAMOND on-line

ご紹介したのは女性が被害者の場合ですが、男性が被害者のケースも多数あります。

美しい外国人やセクシーな外国人から愛の言葉を毎日のようにささやかれ、結婚まで要求されて有頂天になりお金を振り込んでしまうのです。

ロマンス詐欺の被害額は大きいことが多くなっています。

それだけ信じ込んでしまう人が多いということなので、ワクワクメールで外国人からメールが届いた時は慎重に判断をしてください。

女性に対しては結婚を、男性に対しては投資の誘いをするケースが多いようです
投資の話なんてほとんどが詐欺じゃん

個人情報搾取詐欺

詐欺などの犯罪やトラブル回避のためにも個人情報を相手に渡してはいけません。

金銭に関わるような被害が出ることはほとんどありませんが、情報が売買され多くの悪徳業者にまわってしまう可能性が高いです。

個人情報の流出は珍しくはないと語っている人もいます。

ネット社会の現代では、確かに普通に行われていることなのかもしれません。

でも詐欺被害などにあっていないうちに、わざわざワクワクメールで自ら個人情報を晒すことはしないようにしましょう。

教えないこともですが、推測しやすい名前やパスワードは避けてください。

他のアプリやサイトとの使いまわしもしないことで、個人情報流出のリスクは下げることが可能です。

忘れないからとパスワードの使いまわしってどうしてもやっちゃうよね

ワクワクメールで詐欺を回避する方法

詐欺を回避する方法

色々な詐欺の被害を見ると不安に感じて当然です。

でも出会いは欲しいしワクワクメールをやめるつもりもない人は、詐欺を回避する方法を身につけておいてください。

実行するだけでも詐欺回避率は高くなります。

登録直後に届くメールは無視

男性を狙う詐欺業者はログイン情報などもチェックしています。

例えばワクワクメールにログインしてすぐに女性からのアプローチメールが届いた時は要注意です。

ただ、一般女性もログイン順で見る人もいます。

一概にすぐにメールや足跡をつけてきた人が業者とは言えませんが、50%程度は可能性があると思っておいてください。

あとはプロフィールや過去の投稿・日記などから判断しましょう。

当たりなプロフ画像は検索にかける

タイプの女の子からメッセージがきたとします。

でも可愛すぎる・美人すぎることで、ワクワクメールに居ること自体に違和感を感じる男性もかなり多いようです。

そんな時はプロフィール写真を画像検索にかけてみてください。

Googleの画像検索を使うと早いです。SNSなどから無断転載して使いまわされている写真だとすぐに分かります。

【android】

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google アプリ Google アプリ または Chrome アプリ Chrome  を開きます。
  2. 対象の画像があるウェブサイトにアクセスします。
  3. 画像を長押しします。
  4. [Google レンズで検索] をタップします。
  5. 検索方法を選択します。
    • 画像内のオブジェクトを使用する: オブジェクト上に選択アイコン  が表示されている場合は、そのアイコンをタップします。
    • 画像の一部を使用する: 「画像内の領域を選択」アイコン  をタップし、選択範囲を囲むボックスの角をドラッグします。
  6. 画面下部で、スクロールして関連する検索結果を探します。

【iPhone】

  1. images.google.com にアクセスします。
  2. 画像を検索します。
  3. 画像をタップします。
  4. 右上の「この画像を検索」アイコン  をタップします。

ワクワクメール以外でも複数のサイトで使われているプロフィール写真だと、詐欺にあうリスクが高くなってしまいます。

本人ではない可能性が高いので関わるのはおすすめできません。

詐欺ではなくとも援デリ業者のこともあるので、理想の出会いが期待できるとは言いにくいです。

写真の悪用を訴えている人もSNSでよく見るよ
安易にネットに顔写真を晒すのはリスキーだね

相手の連絡先交換の提案にのらない

相手から連絡先の交換を言ってきたとします。

普通ならワクワクメールなどの出会い系サイトを使っている女性は、個人情報の交換にはかなり慎重になっているので自分から言うことはほとんどありません。

やり取りを始めて日が浅い:業者である可能性が高い
やり取りを始めて長い:一般女性である可能性が高い

もちろん信頼関係が築けている状態であれば、ワクワクメールでも女性からLINEなどの交換を提案することもあります。

メールを始めてどのくらいたったのかで判断するといいでしょう。

即連絡先の交換を提案された時は論外です。詐欺や誘導のリスクが高いので関わるべきではありません。

自分が女性ならこのタイミングで言うかな?と一度考えてみてください。

初回メールが長文の人は無視

詐欺業者や違法行為を行っている人は初回からメールが長い特徴があります。

さらに内容は自分語りがほとんどで、こちらに触れることも少なく自分に興味を持ってもらおうと必死であれこれ書いて送ってきます。

卑猥な言葉を平気で書いてくるのも特徴です。

LINEを交換してからすぐに退会し連絡が取れなるのは、LINEの情報収集業者の可能性が高くなっています。

また連絡先交換後すぐに誘導の内容が届くようになれば、他サイトへの誘導です。

できればワクワクメールでの連絡先交換は自分から提案するようにしておいて、女性からの提案には応じないようにしてください。

不安な時はワクワクメール用にカカオトークなどを入れておくといいよ
カカオをサブ的に使う人は多いもんね

リッチな女の人には関わらない

パパ活の反対でママ活をほのめかしているアカウントもあります。

最近ワクワクメールやSNSなどで増えているのは、若い女性実業家などがママ活を募集していることです。

ワクワクメールなどの出会い系では、その他の詐欺への誘導が一般的です。

  1. 高額請求がくるなどの悪徳サイトへの誘導
  2. ママ活の契約金詐欺
  3. 美人局による詐欺

ママ活は若い男性が希望していることがほとんどです。

詐欺業者側も知識の乏しい若い男性がターゲットだということで、騙しやすいと思っていて意外と分かりやすい嘘をついたりもします。

他のサイトへ誘導するメリットもないし、余裕のある女性が契約金を取るはずもありません
本当にママ活をする女性なら欲しいのはお金じゃなくて、心や体の癒でむしろまったく関係がないよね

今のところワクワクメールでの被害はほとんど聞きません。

でもネット上の色々なところで詐欺被害にあった人が口コミを投稿しているので、慎重に行動してください。

アダルト掲示板は使わない

詐欺業者が利用するのはアダルト掲示板です。

男性の性的欲求につけ込むことができれば、詐欺が成功する可能性も高いのでピュア掲示板はあまり使われることがありません。

  • 積極的にセックスを求める投稿をしている
  • きわどいプロフィール写真
  • プロフィールの内容がアダルト

上記のようなアカウントを一般女性が作るとは考えにくいです。

うまくワクワクメールを使っている人はアダルトな出会いが希望でも、ピュア掲示板から入り段階を踏んでセフレになっていました。

エッチな言葉に誘われて詐欺にあわないように気を付けてください。

会うときも持ち物に気をつける

女性と会う時は持ち物は最低限にしておきましょう。

そもそもお金や貴重品を持って会いに行かないことで、詐欺被害が回避できる可能性が高くなります。

  • お金は必要最低限の金額だけ
  • クレジットカードやキャッシュカードは置いていく
  • 不安な時は身分の分かるものは持って行かない
  • スマホにはロックをかけておく

美人局やぼったくりバー・マルチ商法などはお金がないと払うことができません。

持って行かないことでホテルにいる間にクレジットカードやキャッシュカードが抜きとられたり、身分証を見られる心配も回避できます。

最近では電子決済サービスや銀行口座アプリなどもスマホに入れている人が多いです。

ワクワクメールに限らず、出会い系やマッチングアプリで女の子と会う時はスマホのロックは必ずかけておいてください。

ここまで気にしないといけないなんて…

危ない世の中になってしまったよね

詐欺被害にあった時にすべきこと

ワクワクメールで詐欺被害にあったらすべきこと

それでも詐欺被害にあった時はすべきことがあります。

男性はプライドが高い人が多く、ワクワクメールを使っていたことを知られたくないという人も少なくはありません。

でも泣き寝入りせずに行動すれば、何か変わる可能性もあるのです。

実際に逮捕者が出て立件されているニュースもたくさんあったので、被害にあった時は勇気を出して行動してみましょう。

証拠を集めておく

まずは被害にあった証拠を集めておくことからです。

詐欺だけじゃなくどんな事件でも証拠はかなり重要なものなので、サイト内メールのやり取りから直接のやり取りまですべて保存しておいてください。

録音した音声や動画などがあればもっと強力な武器になります。

  1. 相手のプロフィール
  2. やり取り
  3. 利用したサイト
  4. レシートや明細書など相手に使った金額の証明

最低でも上記の4つはスムーズに提出できる状態にしておいてください。

銀行口座への振込を行った場合は、明細や通帳があると証拠として使える場合があるので絶対に保管しておくようにしましょう。

ワクワクメールなどの出会い系サイトは第三者による証言を得るのは難しいです。

よって自分がどれだけ証拠を集めることができるかで、発言の信ぴょう性が変わってくるのでとても重要だと言えます。

証拠として認められるかは分からないんだよね?

そうだね。だからある物はすべて提出できるようにしておこう

クーリングオフの確認

何かを購入させられたり、契約させられた時に確認してみてください。

契約などが締結したあとでも、一定期間の間はキャンセルできる期間を設けてある制度のことを言います。

特定商取引法におけるクーリング・オフができる取引と期間

  • 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む):8日間
  • 電話勧誘販売:8日間
  • 連鎖販売取引:20日間
  • 特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間
  • 業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等):20日間
  • 訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの):8日間
  • ※上記販売方法・取引でも条件によってはクーリング・オフできない場合があります。
  • 訪問購入の場合、クーリング・オフ期間内は、消費者(売主)は買取業者に対して売却商品の引き渡しを拒むことができます。
  • クーリング・オフ期間は、申込書面または契約書面のいずれか早いほうを受け取った日から計算します。
  • 書面の記載内容に不備があるときは、所定の期間を過ぎていてもクーリング・オフできる場合があります。
  • 金融商品や宅地建物の契約等でもクーリング・オフができる取引があります。

参考サイト:独立行政法人 国民生活センター

クーリングオフは書面で行うことができます。

はがきに記載して送ればいいので、時間を作って出向く必要はありません。

可能かどうかの確認は消費生活センターなどでできます。

ワクワクメールで詐欺あった時の相談先は?

詐欺被害の相談ができる機関リスト

自分ひとりでは詐欺被害は解決できません。

詐欺の内容に対して適切な相談先に連絡をすることで、今後どういう行動を起こせばいいのか教えてもらうことができるようになっています。

いくつか相談先をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。

ワクワクメールの運営

まずはワクワクメールの運営に詐欺被害を報告します。

  • アカウント情報
  • 詐欺被害の内容
  • 被害にあった日時
  • 被害金額

などを運営に把握してもらうことで、他のユーザーの被害を防ぐことができます。

重大な事件の場合は運営も行動を起こす可能性がありますが、基本的に警察や専門機関への通報を助言されるはずです。

今後のためにも運営には絶対に報告しておきましょう。

被害拡大は防がないと!

伝えることで詐欺撲滅の役に立つんだよ

消費者生活センター

多くの人が知っている消費生活センターにも相談することはできます。

まずは消費者ホットライン【188】に電話をかけて、どこの管轄の消費生活センターに相談をすればいいのかを尋ねてみてください。

案内された番号が電話が多く繋がらない時は、国民生活センターでも対応してくれます。

平日バックアップ相談:03-3446-1623
10時~12時・13時~16時(土日祝日、年末年始を除く)

2021年は出会い系サイトの相談はこのような相談があったそうです。

  • 婚活アプリで知り合った男性に出会い系サイトへ誘導され、チャットルームでやりとりするための手数料などとして高額な費用を支払わされた。騙されたと思うがどうしたらよいか。
  • マッチングアプリで知り合った女性に出会い系サイトへ誘導され、連絡先を交換するために費用を支払ったが、結局連絡先は交換できなかった。騙されたので返金して欲しい。
  • 出会い系サイトで男性と個人情報交換のためにポイントを購入しやりとりを重ねたが交換できずだまされたと思う。返金してほしい。
  • 出会い系サイトに3日間のお試しで登録したら、自動更新になり、さらに他のサイトにも登録したことになっていた。解約したいがどうすればいいか。
  • 間違いメールをきっかけに知り合った相手に出会い系サイトへ誘導されて、高額を課金してしまった。返金してほしい。

多種多様な詐欺が行われていることが分かります。

お金が返ってくるという保証はありませんが、専門機関に相談をするだけでも助言がもらえて今後の対策が考えやすくなるでしょう。

まずは平日に電話をかけてみてください。

警察署や警察の相談窓口

警察も出会い系詐欺の相談ができる窓口を用意しています。

最寄りの交番や警察署に行って相談をする方法もありますが、専門の窓口を利用した方が話が早くてスムーズです。

都道府県警サイバー犯罪窓口をおすすめしています。

都道府県 機関名 窓口名
北海道 北海道警察本部 北海道警察 相談窓口
青森県 青森県警察本部 青森県警察 相談窓口
岩手県 岩手県警察本部 岩手県警察 警察相談窓口
宮城県 宮城県警察本部 宮城県警察 相談要望等窓口
秋田県 秋田県警察本部 秋田県警察 サイバー犯罪相談窓口
山形県 山形県警察本部 山形県警察 相談窓口
福島県 福島県警察本部 福島県警察 サイバー犯罪に関する相談・情報提供窓口
東京都 警視庁 警視庁相談ホットラインのご案内
茨城県 茨城警察本部 茨城県警察 サイバー犯罪対策課の相談窓口
栃木県 栃木県警察本部 栃木県警察 意見・要望・情報提供・苦情等窓口
群馬県 群馬県警察本部 群馬県警察 相談・要望等の受付
埼玉県 埼玉県警察本部 埼玉県警察 サイバー犯罪情報提供窓口
千葉県 千葉県警察本部 千葉県警察 サイバー犯罪に関する相談窓口
神奈川県 神奈川県警察本部 神奈川県警察 「サイバー犯罪かな?」と思ったら
新潟県 新潟県警察本部 新潟県警察 通報・相談窓口
山梨県 山梨県警察本部 山梨県警察 ご意見・ご要望等の受付
長野県 長野県警察本部 長野県警察 サイバー犯罪に関するメール相談受付
静岡県 静岡県警察本部 静岡県警察 相談窓口一覧
富山県 富山県警察本部 富山県警察 相談・意見等窓口
石川県 石川県警察本部 石川県警察 相談・苦情等窓口
福井県 福井県警察本部 福井県警察 相談窓口
岐阜県 岐阜県警察本部 岐阜県警察 サイバー犯罪110番受付フォーム
愛知県 愛知県警察本部 愛知県警察 サイバー犯罪に関すること
三重県 三重県警察本部 三重県警察 サイバー犯罪に関する情報提供等窓口
滋賀県 滋賀県警察本部 滋賀県警察 サイバー犯罪に関する相談・情報提供窓口
京都府 京都府警察本部 京都府警察 サイバー犯罪に関する情報提供・相談窓口
大阪府 大阪府警察本部 大阪府警察 サイバー犯罪に関する情報提供・相談窓口
兵庫県 兵庫県警察本部 兵庫県警察 サイバー犯罪対策課 相談先リンク
奈良県 奈良県警察本部 奈良県警察 各種相談窓口
和歌山県 和歌山県警察本部 和歌山県警察 相談・申請・手続き窓口
鳥取県 鳥取県警察本部 鳥取県警察 サイバー犯罪に関する相談窓口
島根県 島根県警察本部 島根県警察 相談・問合せ窓口
岡山県 岡山県警察本部 岡山県警察 サイバーパトロール情報・相談Box
広島県 広島県警察本部 広島県警察 サイバー110番窓口
山口県 山口県警察本部 山口県警察 サイバー犯罪相談窓口
徳島県 徳島県警察本部 徳島県警察 ご意見・ご要望等窓口
香川県 香川県警察本部 香川県警察 相談・お問合せ窓口
愛媛県 愛媛県警本部 愛媛県警察 サイバー犯罪に関する情報提供窓口
高知県 高知県警察本部 高知県警察 サイバー犯罪相談入力フォーム
福岡県 福岡県警察本部 福岡県警察 サイバー犯罪に関する情報提供のお願い
佐賀県 埼玉県警察本部 佐賀県警察 サイバー犯罪対策「相談・トラブル」
長崎県 長崎県警察本部 長崎県警察 相談窓口
熊本県 熊本県警察本部 熊本県警察 警察安全相談窓口
大分県 大分県警察本部 大分県警察 違法・有害情報に関する情報提供
宮崎県 宮崎県県警本部 宮崎県警察 相談・情報提供窓口
鹿児島県 鹿児島県警察本部 鹿児島県警察 警察全般に関する相談等窓口
沖縄県 沖縄県警察本部 沖縄県警察 意見・要望等のメール受付

自分のお住いの地域の警察の相談窓口で詐欺被害について話してみましょう。

被害届を出す案内やこれからできることについて教えてくれるはずです。親切に相談に乗ってもらったという口コミもありました。

ただ、中には民事ですと冷たい対応をする職員もいるようです。

そんな時は別の人に対応してもらった方がいいので、再度改めて電話をかけてみることをおすすめしています。

警察でも塩対応のことは少なくないからね…
怯まずに訴え続けてみよう!

法律相談所

無料の法律相談を活用する方法もあります。

金銭的に余裕がない人を対象としている法テラスでは、資産や収入が一定以下であること・民事法律扶助の趣旨に適することの条件を満たせば利用可能です。

弁護士や司法書士にワクワクメールでの詐欺被害の相談ができます。

他にも都道府県や市区町村が行っている無料の法律相談会を利用することもできるので、役所のホームページや冊子を確認してみてください。

法律相談・無料・〇〇市などで調べるとすぐに出てきます。

金融庁金融サービス利用者相談室

投資や融資関連の詐欺にあった時に活用できる相談窓口です。

あまりワクワクメールでは被害報告は聞きませんが、他のサイトやアプリでは多いようなのでもしもの時のために覚えておきましょう。

WEBから相談することも可能です。

電話受付は【03-5261-6811】で、平日10:00~16:00までの受付となっています。WEBからの受付は24時間ですが、返答は営業時間内なのですぐにはもらえません。

出会い系被害相談サポート

弁護士を使ってでも詐欺被害の解決を求める時に使えるサイトです。

  • 地域
  • 相談内容
  • 希望

からマッチングする弁護士をピックアップしてくれるので、この人だ!と思う人を選んで依頼をすることができるようになっています。

もちろん無料です。

相談は有料の場合と無料の場合がありますが、有料の場合は事前に言われるので知らずに利用してしまうことはありません。

本気で行動をしようと思った時は、利用する価値のあるサイトです。

ワクワクメールの詐欺についてのまとめ

ワクワクメールは他のサイトほどトラブルは多くはありません。

援デリやすっぽかし・ドタキャンなどは聞きますが、犯罪になるような詐欺被害にあったケースは少ないです。

それでも注意しておくことで、もしもの被害を避けることができます。

自分だけは大丈夫・ワクワクメールは大丈夫と油断せずに、日ごろから詐欺にあわないように業者には気を付けておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ここを使えば簡単にセフレゲット!?
出会いを求めるすべての男性へおすすめのサイト→
無料登録はコチラ
ここを使えば簡単にセフレゲット!?
良い出会いを求める男性へ
無料登録はコチラ