マッチングアプリ業者

Dine(ダイン)の良い評判・悪い評判は?口コミを徹底調査!料金やリスクも紹介

Dine(ダイン)の評判アイキャッチ
べあ

マッチングアプリを利用しても、メッセージのやり取りだけでデートに行きつかない!

そんな方におすすめなのが、Dine(ダイン)です。

Dine(ダイン)は、デートにコミットするがテーマのマッチングアプリで、メッセージのやり取りを省いて相手を直接デートに誘える画期的な機能を搭載しています。

本記事ではDine(ダイン)の概要と良い評判・悪い評判を双方紹介し、最後によくある疑問もまとめていますので、ぜひ最後まで読んでDine(ダイン)を利用してみましょう。

2022年最新おすすめマッチングアプリランキング
【2022年】最新マッチングアプリおすすめランキング!年代別おすすめアプリもご紹介!ここでは2022年最新のおすすめマッチングアプリをご紹介しています。マッチングアプリにはデート、遊び、恋活、婚活、再婚活と様々なジャンルがあるので自分に合ったマッチングアプリに登録しましょう。10代20代30代40代の年代別のおすすめマッチングアプリもご紹介しているので、ぜひご確認ください。...

Dineをダウンロード

Dine(ダイン)はデートにおすすめのマッチングアプリ

Dine(ダイン)は、従来のマッチングアプリと比べて、デートにつながりやすいマッチングアプリです。

Dine
マッチングアプリDine(ダイン)
運営会社株式会社Mrk&Co
住所〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目25-3
利用目的デート・恋活・婚活
利用者非公開(推定20万人以上)
男女比率男性6:女性4(推定)
年齢層男女:25~34
利用料金(25歳以下)【Dine Gold】
1ヶ月プラン:3,900円
3ヶ月プラン:3,300円
6ヶ月プラン:2,900円
12ヶ月プラン:2,400円
利用料金(26歳以上)【Dine Gold】
1ヶ月プラン:6,500円
3ヶ月プラン:4,800円
6ヶ月プラン:3,300円
12ヶ月プラン:2,900円
※プラチナム会員の場合は上記の2倍

Dineをダウンロード

デート日程を提案し、相手が承諾すればデート予定が立つ仕組みで、面倒なメッセージのやり取りなどを最小限にできます。メッセージのやり取りが面倒、または苦手な方には非常に使いやすいアプリでしょう。

プロフィールにあらかじめ行ってみたいお店を設定でき、デートに誘う際は相手が行きたいお店の中から選んで提案する仕様です。そのため、お店選びなども不要で、行きたいお店に行けるというメリットがあるため、デートの承諾率も高くなります。

Dine(ダイン)は、”会うこと”を目的としたマッチングアプリで、出会いへの意欲が高いユーザーが多いです。メッセージのやり取りで終わってしまうことが少なく、出逢いに繋がりやすいマッチングアプリなので、ぜひ使ってみてください。

Dine(ダイン)の良い評判

Dine(ダイン)が本当に良いアプリなのか、実際に使った方の良い口コミを調べてみました。

マッチングアプリDineの良い評判

利用前に良い口コミと後ほど紹介する悪い口コミを比較してみましょう。

  1. 恋活と婚活どちらにもおすすめ
  2. 無料会員でも出会える
  3. デート場所はスタッフが予約代行
  4. 「今日会いたい」ですぐ会える
  5. ゴールド・プラチナム会員のサービスが豪華
  6. 公式Twitterが全国のおすすめスポットを紹介している
  7. スケジュールを自動で調整してくれる
  8. セキュリティシステムが安心して利用できる

恋活と婚活どちらにもおすすめ

Dine(ダイン)は恋活・婚活両方の目的で使えます。

男女同額の有料アプリであり、恋愛に本気度が高い人が多いです。利用年齢層は男女ともに25〜34歳で、婚活をしている人もいます。ちょうど結婚適齢期の男女が多く、結婚を意識したお付き合いの相手が探せるでしょう。

男女ともに有料月会費を支払う仕組みとなっており、ある程度以上の経済力がある人が集まっています。特に女性にとっては、男性にある程度の収入があることは結婚への大事な条件の1つですよね。事前に相手の経済力がある程度わかるため、安心して婚活もできるでしょう。

男性で女性も自立してほしいと望む人も、きちんとお金をかけてアプリを利用できる相手を見つけられるのは大きなメリットです。

無料会員でも出会える

Dineは原則課金が必要ですが、実は無料会員のままでもデートまで進めます。無料会員が利用できる機能は以下の通りです。

機能無料会員
Today’s Picksの閲覧
気になる人とのマッチング
Dine Tonightへの応募
ゴールド会員とのデート
マッチ相手との自動日程調整
マッチ相手とのメッセージ
飲食店の代行予約
コインの無料付与
Top Picksの閲覧・リクエスト
シークレットモード(リクエストした相手にしか自分のプロフィールが公開されなくなります)

相手とのやり取りは無料会員になっただけではできませんが、相手がゴールド会員であればやり取りが可能です。無料会員同士ではメッセージのやり取り等はできませんが、どちらかがゴールド会員以上であれば、デートまで進める仕様です。

そのため、お相手が有料会員なら、自分が無料会員であってもマッチングからデートもできます。ただし、無料会員同士であればメッセージのやり取り自体ができないため、デートへ進めません。ゴールド会員になっておいた方が、出会いの可能性も高まりますし、早く素敵な相手が見つかるでしょう。

お誘いを承認するとデート場所を予約代行してくれる

Dine(ダイン)は、アプリ内で選んだお店へのデート予約は、スタッフが代行します。デートに誘う際に日時とお店を指定する仕組みのため、そのデータをもとにアプリ経由で予約が可能です。自分でお店のサイトを探して予約する必要はなく、デートまで手間がかかりません。

dine女

マッチングアプリでスタッフがお店の予約代行までしてくれるサービスは他にはなく、Dine(ダイン)は唯一無二の手間なくデートができるアプリといえるでしょう。

「Dine Tonight(今日会いたい)」ですぐ会える

Dine(ダイン)には「Dine Tonight(今日会いたい)」機能がついており、すぐに出会える人を募集できます。Dine Tonightとは、急に予定が開いた際に1日1回だけ利用できる機能です。

Dineスケジュール

メニュー画面から「Tonight」を選び、あとは行きたいお店またはエリアを指定して、募集をかけるだけです。募集を見て、予定が合う異性からリクエストが来たら、承認します。

たったこれだけの手順で、今日会える人が見つかります。急に予定が空いて暇な週末などに使いやすい機能なので、ぜひ活用してみましょう。ちなみに、いきなり会うのが怖い方のために、”オンラインダイン”というオンラインデートも選べます。

知らない方と急に会うのが怖いという方は、オンラインダインの募集をして、相手が信用できると確認してから実際のデートに進みましょう。

ゴールド・プラチナム会員のサービスが豪華

Dine(ダイン)を利用するなら、期間限定でも有料会員になることをおすすめします。無料でも相手がゴールドなら出会えますが、無料同士ではデートができないからです。

ゴールド・プラチナム会員になれば、以下の機能が開放されます。

機能ゴールド会員プラチナム会員
Today’s Picksの閲覧
気になる人とのマッチング
Dine Tonightへの応募
ゴールド会員とのデート
マッチ相手との自動日程調整
マッチ相手とのメッセージ
飲食店の代行予約
コインの無料付与
Top Picksの閲覧・リクエスト
シークレットモード(リクエストした相手にしか自分のプロフィールが公開されなくなります)

プラチナム会員になると、ゴールド会員の倍額が必要になり月額が高額になるため、ゴールド会員になることをおすすめします。

ゴールド会員であれば、相手へのリクエストはもちろん、デートの予約代行機能などは全て利用できます。ゴールドになっておけば、気に入った相手が無料会員でも、問題なくデートまで進めるので、出会いを探す期間を3ヶ月などと決めて有料会員として利用しましょう。

公式Twitterが全国のおすすめスポットを紹介している

 Dineの公式Twitterでは、おすすめのデートスポットやホテル、可愛いお洋服のブランドを紹介しています。

お値段なども書いてくれているので、デートの場所探しにもぴったりですね。

しかもDineの担当者さんがかなり趣味が良くて、オシャレでコスパが良いインスタ映えの場所を選んでくれています。

このようにデート服のおすすめブランドも紹介してくれているので、着ていく服がない!なんて時にも便利です。Dineの公式Twitterをフォローしておけば、最新のおしゃれな情報が手に入るので、ぜひフォローしておきましょう。

スケジュールを自動で調整してくれる

Dine(ダイン)アプリは、スケジュールの自動調整機能がついています。マッチングの際にデート日程を指定してリクエストを送るのですが、相手はその日程を見て予定の承諾・他の日程提案を返信する仕組みです。

Dine承認

異性から上記のように、デートしたいお店と日程の提案が届いたら、承認するだけです。もしも日程が合わない場合は、相手からの提案をクリックして、別の日を提案できます。

Dineスケジュール

相手の予定に合わせて別日を提案することもできるため、日程の調整も簡単です。メッセージで「今日はダメだから次の予定は…」などやり取りする手間を避けて、スムーズにデートの約束ができます。

セキュリティシステムが安心して利用できる

Dine(ダイン)は個人情報の保護、24時間365日の監視体制を構築して、ユーザーが安全に利用できる仕組みを作っています。

  • 本人確認必須
  • メッセージなどの監視
  • 通報・ブロック機能
  • 個人情報保護

Dineを利用するには、身分証の提示による年齢確認が必須となります。これは法律でも定められていることであり、身分証による本人確認をしていないマッチングアプリは危険です。きちんと本人確認をし、18歳以下のユーザーが入れない仕組みにしてあります。

また、身分証の提示をすることで、サクラ・業者が入り込みづらくなるため、安全に利用できるのです。

メッセージやプロフなども常時監視しており、万が一勧誘目的・詐欺をするユーザーがいた場合は、すぐに運営が対処する体制です。常にアプリ内で危険なことがないか見回りをしてくれているので、安心して利用できます。

またDine(ダイン)には、通報・ブロック機能も搭載されており、不快なユーザーはブロック・運営からのペナルティが課せられる仕組みです。ドタキャンや不快なメッセージ、規約違反の行為などにも厳しいので、安心して利用できるでしょう。

最後に、個人情報保護についてもプライバシーポリシーなどを設け、しっかりと管理しています。Dineはリリースから個人情報漏洩などの事故もありません。提出した身分証などは厳正に管理し、本人確認以外には利用しないと明記されている点も安心できます。

Dineをダウンロード

Dine(ダイン)の悪い評判

Dine(ダイン)に悪い評判はあるのでしょうか?悪い口コミも引用して紹介します。

マッチングアプリDineの悪い評判

調べてみたところ、以下のような悪評が見つかりました。

Dine(ダイン)の悪い評判
  1. 地方住みの方は利用しづらい
  2. 26歳以上は料金が高い
  3. 会員数が少ない
  4. 身バレが心配

地方によっては利用者が少なかったり、料金面での不満があるようです。

地方住みの方は利用しづらい

Dine(ダイン)は地方住みの方には、ややメリットが少ない可能性があります。アプリ内で登録されているお店は東京都内や大阪、名古屋などの都心が多く、地方で提携しているお店が少ないからです。

そのため、アプリ内の予約代行の仕組みが使いづらい可能性があります。また、地方の登録者が少なく、都心に住んでいる方には使いやすいのですが、田舎だと相手が少ない可能性もあるでしょう。

26歳以上は料金が高い

Dine(ダイン)は25歳以下の会員と26歳以上の会員で、料金が異なります。U25プランは安めなのですが、26歳以上になると会費が高くなることはデメリットでしょう。利用料は安くないお値段のため、継続して利用するのは難しいと思う人もいるはずです。

Dineの有料会員は1ヶ月単位より、長期プランの方が安くなります。恋活・婚活する期間を決めて、3ヶ月・6ヶ月プランをまとめ払いした方がお得に利用できるので、長期プランの利用を検討してみましょう。

会員数が少ない

Dineの会員数は非公開ですが、推定20万人程度だと思われます。(※アプリのDL数などからの推定です)有名マッチングアプリのペアーズの会員数が、全国で1,000万人以上のユーザーを獲得してることを考えると、会員数自体は少ないでしょう。

他のマッチングアプリは女性は無料で利用できるのに対し、Dine(ダイン)は男女関係なく同料金だからでしょう。料金設定も高めで、ある程度収入がないと利用しづらいために、アプリの利用者数がやや少なくなっています。

ただし、アプリの会費が高いことで業者やサクラは入り込めず、安全性や民度は高くなります。また、会費を払っても出会いたいという真剣度の高い会員が自然と集まる点はメリットです。

身バレが心配

マッチングアプリの利用で一番心配なのが、身バレですよね。Dineにはシークレットモードがあり、自分のプロフを不特定多数の会員から見えないようにできます。

しかし、シークレットモードの利用は”プラチナム会員”のみの特権です。プラチナム会員の費用は、ゴールド会員の2倍になるため、シークレットモードのためだけに、2倍の料金を払いたくないと思います。

ゴールド会員ではシークレットモードが利用できず、身バレの恐れがある点は確かにデメリットです。対策としては、本名を使用しないこと、そして写真を顔出ししないものに変えるようにするしかありません。

身バレの観点で考えると、シークレットモードの利用がプラチナム会員にならないとできないのは大きなデメリットでしょう。

Dine(ダイン)のよくある質問

Dineについてよくある質問をまとめました。

Dine(ダイン)は無料会員同士でも出会えますか?

無料会員同士だとデートまで進めません。相手がゴールド会員であれば、デートまで進めますので、ゴールド会員の方を選ぶようにしましょう。

Dine(ダイン)にはマッチングの上限数はありますか?

マッチング上限は一日10人までとなり、それ以上の人数になると、翌日以降にリクエストしてくださいという画面が表示されます。一日10名までの制限があるので、ランダムにリクエストするのはやめた方が良いでしょう。

Dineの招待コードって何ですか?

Dineの招待コードを使うと、ゴールド会員の機能が1週間無料で利用できます。招待コードは友人に教えてもらう、またはTwitterなどのSNSで検索をすると、招待コードを提示している方がいるので、そのコードを使いましょう。

Dineをダウンロード

2022年最新おすすめマッチングアプリランキング
【2022年】最新マッチングアプリおすすめランキング!年代別おすすめアプリもご紹介!ここでは2022年最新のおすすめマッチングアプリをご紹介しています。マッチングアプリにはデート、遊び、恋活、婚活、再婚活と様々なジャンルがあるので自分に合ったマッチングアプリに登録しましょう。10代20代30代40代の年代別のおすすめマッチングアプリもご紹介しているので、ぜひご確認ください。...
らぶメーカー管理人
白石そら
らぶメーカーメインキャラクター
様々なマッチングアプリを5年間使い続けてたサラリーマン。休日はもちろんマッチングアプリの検証。趣味はゲームNetflix。